あ〜るぐれいはいかが?

あ〜るぐれいはいかが?

理科系雑記ブログ。音楽、生物etc. くつろぎと思索のひとときを。

世界一筋肉量のある人間は誰か?ボディビルダー・格闘家7選

世界一筋肉のある人間は誰か?世界一の筋肉量を誇る人間は誰か?

 

このシンプルなテーマについて興味ある人は多いでしょう。人体の限界に対する挑戦という観点でも、面白いテーマです。

 

世界一の筋肉量を正確に決定付けるデータは、存在しないでしょう。何しろ、筋肉は1人の人間でも測定する時期によって絶えず変動するもの。
ですが、世界一筋肉量のある人間の称号、その候補にふさわしい人物は存在します。ノミネートされそうな人々を、比較していきましょう。

 

※実際に測定された記録ではありませんので、参考程度に。

 

 

 

世界一筋肉量のある人間候補1:オリビエ・リヒテルズ

単純に体のサイズが大きい、且つ、筋肉がある人。これなら筋肉量も比例して多いはず。

 

というわけで筋肉1人目の候補は、世界一身長が高い(218.3cm)ボディビルダー。「ダッチ・ジャイアント」の異名で知られるオリビエ・リヒテルズ氏は、「世界で最も背の高い非競技/プロのボディビルダー部門」で、ギネス記録に登録されています。

 

筋肉隆々で単純に身長が高いということは、それだけ筋肉の体積は大きいといえます。まずは、想像しやすいアプローチでの候補。

 

 

世界一筋肉量のある人間候補2:モーガン・アステ

とにかく体が大きいことで有名なボディービルダーは、他にもいます。「地上最大の男」の1人として名が通っているボディビルダー、"The Big Rock"ことモーガン・アステ。彼を筋肉量世界一2人目の候補にしましょう。

 

身長193cm、体重140kg。怪力を競うコンテスト、ストロングマンでも活躍していたよう。

 

 

 

 

世界一筋肉量のある人間候補3:ビッグ・ラミー

より精度を上げて見ていくなら、最新のボディビルチャンピオンの周辺を探すのが適しているでしょう。

 

3人目の候補は、エジプト出身のボディビルダー「ビッグ・ラミー」ことマムド・エルスビエイ。

身長175cm、体重133.8〜140.2kg。世界最高峰のボディビル大会とされるMrオリンピアの、2020年の優勝者。圧倒的なバルクを誇り、デカさでも現在世界最大級といわれているようです。

 

トレーニングや食事の進化とともに、ボディビルダーのサイズはどんどん大きくなっています。もしかすると、彼は歴史上最も筋肉がある人間の1人かもしれません。

 

 

世界一筋肉量のある人間候補4:マーカス・ルール

デカいことで有名なボディビルダーはまだまだいます。4人目の候補は誇張しすぎみたいなコラ画像が有名な、この人。肩の筋肉世界一ともいわれるマーカス・ルール。

 

マーカス・ルールは、Mrオリンピア8連覇のレジェンド、ロニー・コールマンと同じ時代のボディビルダー。残念ながらボディビルの評価基準はバルクだけではなく、優勝には届きませんでしたが、有名なボディビルダーの1人です。

 

身長178cm、体重125〜130kg。

 

 

世界一筋肉量のある人間候補5:ポール・ディレット

血管がすごいボディビルダー。「ジュラシック・ポール」の異名で呼ばれたポール・ディレットも、最大級のボディビルダーの1人とされているようです。

 

浮き出た血管は、皮下脂肪の少なさと筋肉の多さを裏付けているといえます。1990年代に活躍した人ですが、現在のチャンピオンレベルと比較しても勝るとも劣らない筋肉。身長188cm、体重140kg。

 

ボディビルダーを引退した現在の姿は、驚きのビフォーアフター。

 

 

世界一筋肉量のある人間候補6:ジャイアント・シルバ

ボディビルダーの他に筋肉がある人を探すなら、格闘家が考えられます。世界一大きな格闘家として知られる「ジャイアント・シルバ」ことパウロ・セザール・ダ・シウバも見てみましょう。

 

身長230cm、体重180kg。体のサイズは、これまで見てきた中で圧倒的です。格闘家の中で特に筋肉が発達した体型と言うわけではありませんが、絶対的な筋肉量は体のサイズゆえ極めて多いと言えるでしょう。

 

プロレスラーですが、総合格闘技にも出場しています。

 

 

世界一筋肉量のある人間候補7:アリスター・オーフレイム

格闘家の中で最も筋肉が発達した人を挙げるとするなら、アリスター・オーフレイムが有力候補でしょう。193cm・120kg、ほとんど筋肉の体から繰り出される攻撃は圧倒的で、しばしば世界最強議論でも候補としても挙げられているようです。

 

えげつない筋肉ですが、激しく動く必要がある分、ボディビルダーに比べるとこれでも細身。とはいえ身長が高く、全体で見ればボディビルダーにも劣らない大きさではないでしょうか?

 

 

まとめ

 

総合筋肉量ならモーガン・アステ、身長に対する筋肉量という点では、ビッグ・ラミーでしょうか、

 

暫定でこんな感じ。

 

本記事は以上です。ありがとうございました。