あ〜るぐれいはいかが?

あ〜るぐれいはいかが?

理科系雑記ブログ。潰瘍性大腸炎やその他健康、生物(昆虫など)、音楽、ブログ運営など。 くつろぎと思索のひとときを。

【天才的能力】あなたの右脳にも秘められている、驚異の能力。

f:id:rgrey:20191008120503j:plain

右脳は「天才」の脳。そんな話を聞いたことある人は多いと思います。

 

では、右脳と言うと思い浮かべるものは何でしょうか。

芸術?左利き?

 

もちろんそれもありますが、それだけではありません。

 

右脳にはもっと多くの天才的な能力が秘められているのです。


そして、右脳を活性化させると誰でも天才的能力を発揮できるようになる可能性があるのです。 

 

 

では右脳には具体的にどんな能力が秘められているのでしょうか?

 

この記事では、

✅右脳が秘める4つの「天才的」能力

✅右脳の鍛え方

 

上記について解説していきます。

 

(当ブログでは右脳開発で有名な七田眞先生の著者や七田式教育の教材を参考にしています。興味のある方は是非^ ^)

 

 

 

 

右脳の天才的能力は主に4つ

 

右脳の天才的能力は主に以下の4つに分けられます。

 

✔️高速大量記憶
✔️高速自動処理
✔️共振・共鳴
✔️イメージ

 

 

①高速大量記憶

 

写真記憶、映像記憶とも呼ばれるこの能力は、目にしたものを写真に撮ったように「映像」として瞬時に記憶する能力です。

 

絵を描く人の中には、一度風景を見ただけで信じられないほど細かい部分まで正確に描写できる人がいます。テレビなど見たことがある人も多いのではないでしょうか?

 

また、一度読んだだけの本の内容を正確に答えられる人もいます。「何ページの何行目にこういった内容が書かれていた」など、驚くほど正確に覚えています。

 

こうした能力は右脳の「高速大量記憶」によるものだと考えられているのです。

 

②高速自動処理

 

情報の中から法則を瞬時かつ無意識に見つけ出し、瞬間的に処理することができる能力です。

 

物事の要素を抽象化し、一見すると無関係に見えること同士に関係性を見いだす力と言えます。

 

高速大量記憶と合わせると、もの凄い速さでの情報のインプットと定着ができるようになります。

 

③共振・共鳴

 

ESP能力、エスパーとも呼ばれ、人やものの発する波動を感じ取る能力です。

 

④イメージ

 

感知した波動を脳内において映像化したり、思い通りに映像を心の中で描いたりする能力です。


右脳の能力の象徴的なもので、七田式の右脳トレーニングでも「イメージトレーニング」が重視されます。

 

イメージには強力な力があり、イメージしたことは現実になると言われます。

 

 

 

右脳を活性化するには

f:id:rgrey:20191008120503j:plain
 

ここからは、右脳を活性化させる方法を紹介します。

右脳は簡単なトレーニングと日々の習慣で、子どもの頃はもちろん、大人になってからも鍛えられます。

 

①速読

 

縦書きの本を右手に持ち、左手の親指でページをパラパラとはじいていきます。(左手を使うためです)

 

このとき、書いてある文字を「読もう」としてはいけません。あくまで「目に入ってくる映像を見る」ことを意識しましょう。

 

異性とすれ違ったとき、相手の顔をパッと見ただけでも好みかどうか判断できますよね?あの感覚のごとく、ページをパッと見て目に入ってきた映像情報のみで感覚的に判断するのです。

 

読むのは我慢しましょうね^ ^

 

②イメージトレーニング

 

目を閉じて本来真っ暗な視界に思い通りに映像を描き、見るトレーニングです。

 

落ち着いたリラックスした状態で行いましょう。

 

目を閉じて。

 

目の前にスクリーンがあると想像しましょう。そして、そこに見たい映像が映るとイメージしてみましょう。

 

すぐには見えないかもしれません。でも、見ようとすること自体トレーニングになります。

 

脳では「脳波」という電気的な活動が起こっています。普段起きているときの脳波はβ波の状態ですが、リラックス状態になると脳波は「α波」になり、イメージトレーニングに適した状態になるのです。


ちなみに夢を見ているときもα波になっています。α波は脳が映像を見る脳波と言えますね。

 

また、イメージを見るのにもコツがあります。

 

うとうとしているとき、あれっ今夢見てたっけ?という経験をしたことはありませんか?あの状態のとき、夢か何か、確かに映像が見えてた気がしますよね。
僕は自身の経験から、「うとうと状態」「まどろみ状態」に意識的に持っていくことがイメージを見る近道だと考えています。

 

③直感で決断する

 

私たちは一日の中で多くの決断をしています。

何を着よう、何を食べよう、どんなルートで行こう…。例えば朝だけでもたくさん決断の場面がありますね。

 

直感と迅速さを大事にしましょう。インスピレーションが刺激され、直感が鋭くなります

 

 

 

いつからでも遅くない 

f:id:rgrey:20190915151610j:plain

 

今回は、右脳の働きの中でも「天才的」といえる能力について、また右脳のトレーニング法についての概要もご紹介しました。

 

右脳の能力を使いこなすことができれば人生を大きく変えられます。

 

現代では働き方は多様化しています。アイデア1つで人気YouTuberになり、巨万の富を築くこともできる時代です。また、ごく普通の人でもブログを書くことで稼ぎ自由な人生を手に入れることだってできます。

 

これらに共通して言えることは、右脳のもたらす閃きやアイデアは人生を変える力を持っているということ。

 

右脳は大人になってからでも鍛えられます。

 

日々のちょっとしたトレーニングで、あなたの中に眠っている天才的能力を開花させてみませんか?(`・ω・´)

 

 

 

 

~おすすめ記事一覧~

 

【ブログ運営】

f:id:rgrey:20200511172144j:plain f:id:rgrey:20200519211202p:plain

 

 

【健康】

 f:id:rgrey:20200127195845j:plain f:id:rgrey:20200128181907j:plain

 

 

 

 【ハーブティー】

 

f:id:rgrey:20200127195815j:plain 

 

 

 

【音楽】

f:id:rgrey:20200226114853j:plain 

 

  

 

【アニメ】

f:id:rgrey:20200313143339p:plain f:id:rgrey:20200128182722j:plain

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 

~新着記事一覧~