あ〜るぐれいはいかが?

あ〜るぐれいはいかが?

理科系雑記ブログ。潰瘍性大腸炎、音楽、昆虫、ブログ運営。 くつろぎと思索のひとときを。

潰瘍性大腸炎に梅干しが効果あるって本当?【抗酸化作用&排泄反射】【ラットの実験で効果あり】

梅干の潰瘍性大腸炎への効果について

 

「潰瘍性大腸炎に梅干しが良いって本当?」

 

こんな疑問を解決します♪

 


結論から言うと


「梅干しは潰瘍性大腸炎に効果的と考えられる成分が含まれており、ラットを使った実験により梅肉エキスが潰瘍性大腸炎に効果的であることが示唆された」


と言った内容です。

 

この記事では、梅干し・梅肉エキスに含まれる、潰瘍性大腸炎に効果が期待できる栄養素についてご紹介します♪

 

 

本記事の筆者は、22歳で潰瘍性大腸炎を発症し食事療法により症状の改善に成功しています。本記事の内容は、「西式甲田療法」で知られる甲田光雄医師、薬を飲まない病気の治療の第一人者・安保徹医師、自らも潰瘍性大腸炎を克服した西本伸司医師の主張を参考にしています。

 

また潰瘍性大腸炎の原因・治療法は完全に解明されておらず、医師・研究者により諸説展開されています。

本記事でご紹介する食材や栄養素の効果は一説に基づくものであり、万人への効果を保証するものではありませんのでご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

日本古来から注目されてきた、梅干し(梅肉)の効果効能

 

日本では昔から梅干しの健康効果が語られており、梅干しはなんとなく体に良いものというイメージを持っている方は多いのではないでしょうか?

 

梅干しの具体的な健康効果について見ていきましょう。

 

 

梅干し・梅肉の効果効能①:疲労回復

 

梅干しに含まれる酸味成分「クエン酸」や「リンゴ酸」には、糖質代謝を活性化させることでスムーズに栄養素をエネルギーに変える働きがあり、疲労回復の効果があります。

 

エネルギー代謝の促進により、疲れ、肩凝り、老化などを改善し、疲れにくい体質を作ってくれます。

 

昔から夏バテに梅干しとは言いますが、実際に疲労回復に効果があるんですね。

 

 

梅干し・梅肉の効果効能②:抗酸化作用

 

梅には、ポリフェノールやビタミンEなどの抗酸化物質が含まれており、有毒な活性酸素を除去する効果があります。

 

またこれら梅に含まれる植物性ポリフェノール類は「梅リグナン」と呼ばれ、抗酸化作用・抗腫瘍効果などが注目されています。

 

 

梅干し・梅肉の効果効能③:体液のph調整

 

現代人の食事は酸性の食材が多いと言われています。例えばご飯やパン、肉、魚なども酸性食材。
梅干しはアルカリ性食材であり、牛肉100gに対したった5gの梅を摂取するだけで体内のphが調整できると言われています。

 

 

梅干し・梅肉の効果効能④:殺菌作用

 

梅干しには殺菌作用があり、食中毒の予防効果があります。

お弁当に入っている梅干しには、ちゃんと意味があったんですね。

 

 

 

 

潰瘍性大腸炎に効果が期待できる梅干し(梅肉)の作用

 

潰瘍性大腸炎に効果的と考えられる梅干し・梅肉の作用①:抗酸化作用

 

梅干し・梅肉の抗酸化作用は、潰瘍性大腸炎に効果的だと考えられます。

 

潰瘍性大腸炎の直接の症状の原因として、顆粒球により大量発生させられた「活性酸素」が考えられています。
この活性酸素はもともとは体を細菌やウィルスなどから守る働きがある物質。しかし厄介なことに、外敵と自身の組織との区別がつかず自分の細胞も見境なく攻撃してしまうので、増えすぎると有害な物質なのです。

 

梅干しに含まれる「ポリフェノール」「ビタミンE」は抗酸化作用があり、活性酸素を除去することで潰瘍性大腸炎の原因を取り除いてくれる効果が期待できます。

 

 

潰瘍性大腸炎に効果的と考えられる梅干し・梅肉の作用②:「排泄反射」による免疫力向上

 

潰瘍性大腸炎の発症原因と考えられている活性酸素は、交感神経の緊張状態が続くことで免疫異常が起こり、大量発生すると言われています。副交感神経が優位の状態を作り出すことで免疫力向上が期待でき、潰瘍性大腸炎の大元の原因を消すことが期待できるのです。

 


辛い・酸っぱい・苦いものを食べると、身体はこれらを不快に感じ、排出しようとする働きが起こります。これを「排泄反射」といいます。

 

排泄反射は副交感神経が司っており、梅干しの辛味・酸味は排泄反射を促すのにぴったりなのです。

 

 

潰瘍性大腸炎に効果的と考えられる梅干し・梅肉の作用③:鉄分吸収の促進

 

潰瘍性大腸炎になると、大腸の粘膜に常に炎症が起こっている状態が続き、貧血気味になりがち。

 

梅には鉄分が多く含まれており、また鉄分の吸収を促進する効果もあるので、貧血にも効果が期待できます。

 

 

 

潰瘍性大腸炎と梅肉エキス、ラットを使った実験結果は?

 

梅肉エキスの潰瘍性大腸炎に対する予防及び治癒の医学的効果を研究するため、ラットに5%デキストラン硫酸ナトリウムを投与し、潰瘍性大腸炎を形成させ、その前後に、4%梅肉エキスを経口投与し病理学的検索を行った。

 

その結果、特に盲腸、結腸及び直腸の潰瘍が軽減された。特に病理組織学的観察から、粘膜上皮の再生像、粘膜固有層内の線維化及び粘膜固有層内浮腫の改善が認められた。

 

これらの所見から炎症反応に対する抑制作用を有する有効物質が梅肉エキスの成分中に存在することが示唆された。
紀州梅効能研究会

 

 


難しい表現が多いですが、笑
要約すると、

 

  • 潰瘍性大腸炎を発症させたラットに梅肉エキスを食べさせた
  • その結果、潰瘍性大腸炎が軽減された

 

上記のとおり。

 

実験例も少なく報告文の通り「示唆」の段階ではありますが、前述した梅の効果効能、そしてラットの実験結果から、ヒトにおける潰瘍性大腸炎においても同様の効果が得られるのではないかと期待できますね。

 

 

 

 

潰瘍性大腸炎に梅干し・梅肉は効果が期待できる!

 

梅干し・梅肉は潰瘍性大腸炎に効果が期待できそうですね。抗酸化作用、排泄反射など、潰瘍性大腸炎の症状の原因に効果的と考えられる働きが多いと考えられます。

 

また、特に夏場は疲労で食欲が落ちがち。難病とされる潰瘍性大腸炎の改善・完治には、免疫力向上がカギと言われています。梅干しで疲労回復して食欲増進、栄養素をしっかり摂って免疫力をつけましょう♪

 

 

 

 

✔おすすめ記事

✔おすすめ本

 

~おすすめ記事一覧~

 

【潰瘍性大腸炎】 

f:id:rgrey:20200820162044j:plain       f:id:rgrey:20200806145533j:plain

 

f:id:rgrey:20200820141910j:plain  f:id:rgrey:20200722231840p:plain

 

 

【ブログ運営】

f:id:rgrey:20200722215753j:plain  f:id:rgrey:20200504161718j:plain

 

 

【音楽】

f:id:rgrey:20200721190355j:plain  f:id:rgrey:20200722231914p:plain

 

 

 【ハーブティー】 

f:id:rgrey:20200127195815j:plain  f:id:rgrey:20200401215249j:plain

 

 
 
 

~新着記事一覧~