あ〜るぐれいはいかが?

あ〜るぐれいはいかが?

理科系雑記ブログ。潰瘍性大腸炎、音楽、昆虫、ブログ運営。 くつろぎと思索のひとときを。

潰瘍性大腸炎に納豆は効果ある?【効果的な栄養素が豊富】


潰瘍性大腸炎に納豆は効果ある?

こんな疑問に答えます♪



結論からいうと、「納豆は、潰瘍性大腸炎に効果的な栄養素を多く含んでいる」と考えられます。

理由の1つとして、納豆菌には腸内環境を改善してくれる効果があるから。潰瘍性大腸炎は、腸内環境の悪化により起こる免疫異常が原因と考えられる病気ですので、納豆は病気の改善に効果的だと考えられるのです。

僕自身も潰瘍性大腸炎で食事療法に取り組んでいるのですが、納豆を割とよく食べます。

この記事では、潰瘍性大腸炎と納豆の効果について見ていきたいと思います♪


 

本記事の筆者は、22歳で潰瘍性大腸炎を発症し食事療法により症状の改善に成功しています。本記事の内容は、「西式甲田療法」で知られる甲田光雄医師、薬を飲まない病気の治療の第一人者・安保徹医師、自らも潰瘍性大腸炎を克服した西本伸司医師の主張を参考にしています。

 

また潰瘍性大腸炎の原因・治療法は完全に解明されておらず、医師・研究者により諸説展開されています。

本記事でご紹介する食材や栄養素の効果は一説に基づくものであり、万人への効果を保証するものではありませんのでご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 

潰瘍性大腸炎の発症メカニズム

f:id:rgrey:20200716183425j:plain



まず、潰瘍性大腸炎の発症メカニズムについて理解しておきましょう。


私たちが意識せずとも行われる、心臓の拍動や瞳孔の調節、食べ物の消化など。これら非随意反応を司るのは、「自律神経系」と呼ばれる神経です。
自律神経系には、

  • 緊張や興奮を司る「交感神経」
  • リラックスを司る「副交感神経」

の2種類があります。

このうち、大腸は「副交感神経」と密接に繋がっている臓器。副交感神経が優位のときに大腸は働きます。


ストレスを感じると、交感神経が優位になります。また肉や脂中心の食生活を送っていると、腸の活動が低下し、副交感神経の働きも低下します。腸内環境が悪化し腐敗が進むと、元に戻そうとする働きが起こり、これまた交感神経の緊張を招きます。

潰瘍性大腸炎の発症過程において、交感神経の慢性的な緊張や腸内環境の悪化こそが、病気発症の根源になっているのです。



 

納豆が潰瘍性大腸炎に効果的な理由

納豆ごはん

 

潰瘍性大腸炎に効果的な納豆の栄養素①納豆菌


潰瘍性大腸炎の発症原因となる、交感神経優位の状態を作り出してしまう、「腸内環境の悪化」。「納豆菌」は、腸内環境改善に大きく効果を発揮する栄養素です。

腸内には「善玉菌」「悪玉菌」「日和見菌」と呼ばれる3タイプの腸内細菌が棲息しています。このうち善玉菌と悪玉菌は勢力を競い合っており、日和見菌はその都度優勢な方の菌に味方するという性質を持っています。つまり、腸内環境を改善するには、善玉菌の数を増やし日和見菌を味方につけることがカギ。

納豆菌は善玉菌である「乳酸菌」のエサとなり、腸内環境改善に非常に効果的といえるのです。キムチなど乳酸菌を含む食品との食べ合わせが抜群ですね♪

 

 

潰瘍性大腸炎に効果的な納豆の栄養素②食物繊維

 

食物繊維には、潰瘍性大腸炎を完治させるのに重要な効果を発揮します。

  • 免疫をコントロールする細胞のエサになる
  • 善玉菌のエサになる
  • 腸壁を刺激して副交感神経を活発にする

 

潰瘍性大腸炎を引き起こす要因に、「免疫異常」があります。交感神経緊張により誤作動的に「顆粒球」と呼ばれる免疫細胞が増加、そして増えすぎた顆粒球たちが細胞を傷つける「活性酸素」を大量発生させてしまうのです。この活性酸素が直接的な炎症の元。

 

食物繊維を摂取することで、免疫の暴走を止める働きのある「Tレグ細胞」のエサとなり、免疫機能を正常化する効果が期待できるのです。免疫正常化により活性酸素の発生も抑制できるのではと考えられます。

 

食物繊維は他にも善玉菌のエサとなったり、副交感神経を活発にする働きも。

納豆には一般的に1パック当たり食物繊維が3g前後含まれています。

 

 

潰瘍性大腸炎に効果的な納豆の栄養素③ビタミンB群

 

納豆に含まれるビタミンB群には、粘膜の炎症を抑える効果があります。

 

潰瘍性大腸炎になると常に大腸粘膜がただれ、炎症が起きています。ビタミンB群は肌や粘膜の健康に重要な役割のある栄養素。炎症を抑え潰瘍性大腸炎の症状を軽減、粘膜を健康な状態に戻すのに効果を発揮します。

 

 

潰瘍性大腸炎に効果的な納豆の栄養素④葉酸

 

葉酸は傷ついた細胞を再生する効果があります。潰瘍性大腸炎になると活性酸素により大腸の粘膜に炎症が起き、常に傷ついた状態に。

 

納豆には葉酸も含まれており、潰瘍性大腸炎で傷ついた組織を癒してくれます
 

 

潰瘍性大腸炎に効果的な納豆の栄養素⑤鉄分


潰瘍性大腸炎の症状として、血の混ざった「粘血便」が挙げられます。それ故に程度の差はありますが、貧血になりやすい状態に。
 
納豆は、鉄分を多く含む食材。100g当たり約3.3mg含まれています。鉄分の1日の必要量の目安は、成人男性7.0mg、成人女性10.5mgとされており、納豆の鉄分含有量の高さがわかりますね。

 

 

 

 

納豆を食べて腸内環境改善♪

納豆を含む食事


 
潰瘍性大腸炎の方に納豆は効果的な食材。潰瘍性大腸炎の発症原因となる腸内環境悪化を改善し、不足しがちな鉄分を補ってくれます。
 
 
潰瘍性大腸炎は西洋医学では完治しないといわれている病気。しかしながら、東洋医学的な食事療法により根本的に体質改善していくことで、潰瘍性大腸炎を完治させられると唱える医師がいるのも事実。
 
僕自身も潰瘍性大腸炎であり、薬を飲まない生活の実現のため、食事療法に取り組んでいます。他にも潰瘍性大腸炎の改善・完治に効果的な、おすすめの食材や栄養素もご紹介しているので、是非下記の記事も読んでみてください♪


 

 

 

✔おすすめ記事

✔おすすめ本

 

 

~おすすめ記事一覧~

 

【潰瘍性大腸炎】 

f:id:rgrey:20200820162044j:plain       f:id:rgrey:20200806145533j:plain

 

f:id:rgrey:20200820141910j:plain  f:id:rgrey:20200722231840p:plain

 

 

【ブログ運営】

f:id:rgrey:20200722215753j:plain  f:id:rgrey:20200504161718j:plain

 

 

【音楽】

f:id:rgrey:20200721190355j:plain  f:id:rgrey:20200722231914p:plain

 

 

 【ハーブティー】 

f:id:rgrey:20200127195815j:plain  f:id:rgrey:20200401215249j:plain

 

 
 
 

~新着記事一覧~