あ〜るぐれいはいかが?

あ〜るぐれいはいかが?

理科系雑記ブログ。音楽、生物、仕事etc. くつろぎと思索のひとときを。

【迷わない】第二新卒が利用できるおすすめの転職エージェントを、タイプ別に3つ以内のみ紹介 【最適が見つかる】

第二新卒向けのおすすめ転職エージェント



 

 

f:id:rgrey:20200915164404p:plain
悩んでる人
「第二新卒におすすめの転職エージェントを知りたい!」
「他のサイトも見たけど、オススメが多すぎて正直どれがいいかわからない…」

 

 

こんな方向けの内容。

 

 

「転職したい!」と思っても、転職活動ってわからないことだらけ。特に第二新卒世代の若い方だと、はじめての転職活動と言う方も多いのでは?

 

 

「うまくいかなかったらどうしよう…」「ブラック企業に引っかかって、後悔するかも…」など、不安で、なかなか動けなかったりしますよね。

 

 

そこで本記事では、第二新卒の転職活動の心強い味方になる転職エージェントをご紹介。

 

タイプ別に、オススメの転職エージェントを厳選し「3つ以内」で紹介します。比較的、迷うことはない予感。

 

 

  • 第二新卒が転職するメリット・デメリット
  • 第二新卒が転職エージェントを利用するメリット・デメリット
  • 第二新卒にお勧めの転職エージェント【タイプ別に3つ以内】
  • 転職エージェントを利用する際の疑問集

 

大学卒業後フリーターを経験、正社員就職に成功。2回の転職活動の経験。本音多めにて、就職・転職について発信中です。

 

本記事を読めば、第二新卒のあなたに最適な転職エージェントを、パッと見で理解可能。読了後とるべき行動が見えてきて、明るい未来を手繰り寄せられますよ。

 

 

 

 


✔️【先に結論】第二新卒向けおすすめ転職エージェント

正社員転職を目指す第二新卒の方におすすめ

 

IT系を目指す第二新卒の方におすすめ

 

職歴に不安がある正社員・フリーター・ニートの第二新卒の方におすすめ

 

今すぐ第二新卒向けの転職エージェントを詳しく知りたい方は、こちら 

 

 

 

 

 

 

第二新卒が転職したい理由 

f:id:rgrey:20210129174141j:plain

社会人になって間もない第二新卒でも、「転職したい」と思うことは珍しくありません。第二新卒の若い世代の方が転職したい理由には、例えば以下のようなものが。

 

 

  • 人間関係が苦痛
  • 労働時間が長い
  • ブラック企業だった
  • 仕事内容が合わない・思っていたのと違った
  • 給料を上げたい

 

 

簡単に見ていきましょう。

 

 

人間関係が苦痛

 

「人間関係が苦痛」なのが原因で、転職したいと思う方は、多いでしょう。

 

 

職場によっては、人間関係が濃密だったり、パワハラやセクハラといった耐え難い行為が行われている環境だったりする方もいるでしょう。

 

 

また、そもそも、人間関係そのものが苦手な方も多い予感。「濃い人間関係がしんどい」「仕事とプライベートの人間関係は分けたい」という方もいるのでは?

 

 

労働時間が長い

 

残業や早朝出勤などで、長時間労働を強いられる職場も珍しくありません。

 

 

「労働時間が長い」ことは、肉体的にも精神的にも疲労する原因。転職したいと思う理由の1つでしょう。

 

 

月何十時間も残業があるような会社だと、身がもたないですよね、、。

 

 

ブラック企業だった

 

「入社してみたらブラック企業だった…。転職したい…。」入った会社がブラック企業だと、早々に転職したくなるのも無理はありません。

 

 

パワハラやセクハラが行われていたり、ちゃんと給料が出なかったり、残業が以上に多かったり…。

 

 

ブラック企業は許されるものではありませんが、現在日本にはまだまだ多くはびこっているのが現実。自分の身を守るためにも、転職を考えるのは充分ありです。

 

 

本記事の後半で、ブラック企業を高確率で回避できる転職エージェントを紹介しますね。

 

 

仕事内容が合わない・思っていたのと違った

 

「仕事内容が自分には合わない」「入社前は良さそうと思っていたけど、実際に働き始めてみたら思っていたのと違った」など、仕事の適性が原因で転職を考える方もいるでしょう。

 

 

最初は向いていると思っていても、実際に働いてみると全然向いてなかった…と言うのはよくある話。様々なことに共通していえることですが、「実際にやってみないとわからない」ことは多いものなので、全然OK。

 

 

「この仕事は向いていない」と解っただけでも、意味ある収穫です。

 

 

給料を上げたい、キャリアアップしたい

 

「転職によって給料UPしたい」「キャリアアップしたい」と思う方もいるのでは?

 

 

今の仕事での経験やスキルが活かせる場合は、転職によって年収UPやキャリアアップが期待できる場合も多いですからね。

 

 

 

 

第二新卒が転職することで得られる、メリット

f:id:rgrey:20200916175621j:plain

 

次に、第二新卒が転職することのメリット&デメリットを簡単に確認しておきましょう。

 

 

まずは、メリットから。

 

 

✔️第二新卒が転職することで得られるメリット

  • 今の苦痛な環境から脱出できる
  • 適性にあった職業につける
  • 年収UPの可能性がある
  • キャリアアップできる可能性がある

 

 

転職するメリット①: 今の苦痛な環境から脱出できる

 

現在の職場が苦痛な方は、転職によって今の苦痛な環境から脱出できます。

 

 

ブラック企業など、耐え難い環境下で働いている方もいるはず。環境を変えたい場合は、転職が最も有効な解決策でしょう。

 

 

ただし注意点として、詳しく求人を確認して転職しないと、また苦痛な職場に当たるリスクあり。本記事では、気になった求人の内情を詳しく確認できる転職エージェントをご紹介しますので、参考に。

 

 

転職するメリット②: 適性にあった職業につける

 

「今の仕事が向いていない」と言う方は、転職によって自分の適性にあった職業につける可能性が高くなるでしょう。

 

 

不得意なことだと、平均並みにこなすのも一苦労だったり。得意な仕事でこそ、本来の力を発揮できるもの

 

 

「いまいち自分の適性がわからない…」と言う方は、プロに相談してみるのもあり。転職エージェントなら、経験豊富なプロのコンサルタントに無料で相談可能です。

 

 

転職するメリット③: 年収UPの可能性がある

 

今の仕事でのスキルや経験が活かせる場合は、転職によって年収アップも期待できます

 

 

同じ業種でも、企業によって給料は異なっているもの。「今の仕事でこの年収は低い気がする…」と言う方は、いちど相談してみるのもありですね。

 

 

転職するメリット④: キャリアアップできる可能性がある

 

スキルや経験が生かせる企業への転職だと、キャリアアップできる可能性も。似たような職種で、より高い役職がつけば、今より確実に稼ぐことができるでしょう。

 

 

「今の自分の条件で、キャリアアップできるか?」が気になる方は、プロに聞いてみることで答えを得られる予感。

 

 

 

 

第二新卒が転職することで起こり得る、デメリット 

f:id:rgrey:20200909175016j:plain


 

第二新卒が転職することで起こり得るデメリットについても、確認しておきましょう。

 

 

✔️第二新卒が転職することで起こり得るデメリット

  • ブラック企業に当たるリスクがある
  • 転職回数が多すぎると、今後の転職で不利になるリスクがある
  • 年収が下がる可能性がある

 

 

転職するデメリット①: ブラック企業に当たるリスクがある

 

転職のデメリットの1つとして、ブラック企業に当たるリスクが挙げられます。特に、自力で転職活動した場合、事前に企業の詳しい情報を知る事は難しいのが現実だったり。

 

 

ちなみに僕の経験談ですが、ハローワークを利用して自力で就職した企業が、パワハラブラック企業だった経験あり。(ハローワークは企業が無料で求人を掲載できるので、ブラック企業の確率が高め。)

 

 

解決策として、転職エージェントの使用で、ブラック企業を高い確率で回避することは可能です。

 

 

転職するデメリット②: 転職回数が多すぎると、今後の転職で不利になるリスクがある

 

転職回数が多くなると、今後の転職活動にて不利になるリスクがあることは、頭に入れておきましょう。

 

 

ただただ転職回数が多いと「採用しても続かないのでは…?」と思われる原因に。もちろん、ちゃんとした整合性のある理由があれば問題ありませんが。

 

 

「合わないから転職…」を繰り返さないためにも、企業の情報を詳しく確認したり、自身の適性を把握した上で、転職先を決めたいところですね。

 

 

転職するデメリット③: 年収が下がる可能性がある

 

目指す業種によっては、転職で年収が下がる可能性があることも、頭に入れておきましょう。仕事内容と年収を天秤にかけ、「どちらをどのくらい重視するか?」を、自分の中で明確にしておくと良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

【楽&確実】第二新卒が転職において、転職エージェントを使う全メリット 

f:id:rgrey:20201006140510j:plain

さていよいよ、転職エージェントについての内容に入っていきます。

 

 

まずは、第二新卒が転職エージェントを使うことで得られる、メリットを具体的に見ていきましょう。

 

 

✔️ 第二新卒が転職エージェントを使うメリット

  • 数千〜数万件の求人の中から、希望条件に合った良質求人を紹介してくれる
  • 企業の内情を事前に確認できるので、ブラック求人を高確率で回避できる
  • プロのコンサルタントによる、専門的なアドバイスが受けられる
  • 転職活動のマナーを基礎的な部分から教えてくれるので、はじめての転職でも安心
  • 志望動機や自己PRなども相談しながら作成でき、書類選考の通過率がUP
  • 面接対策が受けられ、自分ではわからない改善点が見えてくる
  • 面接日程や入社日、給与など、自分では言いづらい交渉を任せられる
  • 自分や商品を売り込むスキルが盗める 

 

 

全て無料で享受できるメリット。1つずつ解説していきます。

 

 

転職エージェントのメリット①: 数千〜数万件の求人の中から、希望条件に合った良質求人を紹介してくれる

 

転職エージェントを利用すれば、自力で求人を探す労力が必要なし。各エージェントが保有する数千〜数万件にも及ぶ求人の中から、事前に伝えておいた希望条件に合った求人があれば、どんどん紹介してくれます

 

 

そして、転職エージェントには、一般に公開されている求人以外に、良質な非公開求人が多く存在。充実した選択肢の中から比較検討でき、気になった企業があれば、応募前に詳しい内情を教えてくれます

 

 

逆に自力で転職活動を行うと、1人で求人検索を行わなければなりません。公開されている求人は全体のほんの一部、詳しい情報は不明の求人票を頼りに、気になる企業に片っ端からアプローチ…。多くても、アプローチできるのは数社程度が限界でしょう。

 

 

転職エージェントを利用すれば、求人検索の段階から、就職活動を圧倒的に有利に進めることが可能なのです。

 

 

転職エージェントのメリット②: 企業の内情を事前に確認できるので、ブラック求人を高確率で回避できる

 

自力で転職活動する際の最大のリスクは、「ブラック企業を見分けるのが難しい」と言う点でしょう。特に第二新卒など若い方だと、転職活動自体がはじめての方も多いはず。情報量の少ない求人票だけでは、ブラック企業を見分けるのは極めて困難といえます。

 

 

転職エージェントを利用すれば、気になった企業の内情を事前に確認することが可能。これにより、ブラック企業を高確率で回避することができます。

 

 

ブラック企業で苦しい思いをしたり、転職を繰り返したりするのは、ただ消耗するだけ。また、キャリアの面でも不利になるリスクも。転職エージェントを利用することで、安心の未来です。

 

 

転職エージェントのメリット③: プロのコンサルタントによる、専門的なアドバイスが受けられる

 

転職エージェントでは、経験豊富なコンサルタントに相談でき、プロの視点から専門的なアドバイスを受けることができます。

 

 

何度も転職経験がある方なら別ですが、第二新卒の若い世代の方だと、転職経験が少ない・はじめての転職の方も多い気がします。「わからないことが山積み…」と言う方も多いのでは?

 

 

不安要素を残したまま、本番に臨むのは、あまり良い結果は期待できません。些細な疑問や不安も、プロに相談して解決することで、自信を持って本番に臨むことができますよ。パフォーマンスにも自信が生まれ、良い結果がついてくる予感です。

 

 

転職エージェントのメリット④: 転職活動のマナーを基礎的な部分から教えてくれるので、はじめての転職でも安心

 

第二新卒世代の若い方だと、学生時代の就活の経験はあっても、社会人としての転職活動は初めての方も多い予感。学生と社会人では立場が違い、「いまいち勝手がわからない」「マナーが不安」という方もいるのでは?

 

 

特に、第二新卒など、若手の転職に専門的な転職エージェントなら、転職活動の基礎的なマナーから丁寧に教えてくれるので、はじめての転職でも安心です。

 

 

転職エージェントのメリット⑤: 志望動機や自己PRなども相談しながら作成でき、書類選考の通過率がUP

 

転職活動で最初の関門となってくるのが、「書類選考」。書類選考を通過しないことには、次の面接に進めません。

 

 

自分1人で書いているとよくわからなくなってくる、「志望動機」や「自己PR」。転職エージェントなら、プロのコンサルタントに相談しながら応募書類を作成できるので、クオリティーが高くなり、書類選考の通過率がUPする予感です。

 

 


また本記事の後半では、「書類選考一切なしで、即面接を受けられる転職エージェント」も、紹介します。未経験者・フリーター・ニートもOKの、利用のハードルが低いエージェント。「どうしても書類を書くのが苦手…」「学歴が不安で、履歴書を見られると落とされそう…」と不安な方は、お試ししてみるのが良さそうです。

 

 

転職エージェントのメリット⑥: 面接対策が受けられ、自分ではわからない改善点が見えてくる

 

面接に苦手意識を持っている方は、非常に多い予感。学生時代の就活で、「一発本番で頭が真っ白になり、散々な結果だった…」と苦い経験をした方も、多いのでは?

 

 

また、自分ではできていたと思っていても、他人から見ると、聞き取り辛かったり、変な癖があったりすることも。

 

 

転職エージェントを利用すれば、プロの面接対策を受けられるので安心。予行演習をしてから本番に臨むことで、雰囲気に慣れておくことができます。また、自分ではわからないような改善点も見えてくる予感です。

 

 

転職エージェントのメリット⑦: 面接日程や入社日、給与など、自分では言いづらい交渉を任せられる

 

自力で転職活動をする場合、シンドイのが、各企業との日程調整などのやりとり。ことあるごとに電話やメールをしなければならないので、ずっしりと憂鬱になりがち。

 

 

転職エージェント経由で転職活動を行えば、面接や入社日などの面倒な日程調整を、任せてOK。また、給与面の交渉など、自分では言いづらいような交渉も、必要があれば代わりに行ってくれます。

 

 

転職エージェントを利用して転職活動を行うことで、面倒なやりとりの肩の荷が下り、精神的にスッと楽になる予感です。

 

 

転職エージェントのメリット⑧: 自分や商品を売り込むスキルが盗める

 

あまり他のサイトでは言われていないのですが、、。個人的には、転職エージェントを利用する大きなメリットとして、「自分や商品を売り込むスキルが盗める」があると思います。

 

 

転職エージェントでは、あなたの「経歴」「スキル」「稼働時間」など、いくつかの項目をもとに、あなたを「商品」としてデータ化。そして、企業に売り込みます(あまり良い言い方では無いかもですが…)。

 

 

転職エージェントを利用すれば、この「商品化」の過程を、間近で体験することが可能。具体的には、「キャリア面談」だったり、「応募書類を作成する際のサポート」の時だったり。


「あなた自身」と言う材料をもとにして、「ここをこう言い換えるのか」「これがアピールできるのか」といった、「商品化の思考」が見えてくると思います。

 

 

この「商品化の思考」は、あなたのこれからの人生において役立つことが多い予感。

 

次に転職する際にはもちろん、フリーランスを目指したくなったときに「自分の売り込み方」がわかったり、営業関係であれば「商品のアピールの仕方」に役立ったり。もし自分で店を開きたい・開業したいとなった時も、「自分の持っている商品を魅力的に見せる方法」に役立ったりするでしょう。

 

 

 

 

第二新卒が転職エージェントを使うデメリットは? 

f:id:rgrey:20200916175659j:plain
 

転職エージェントを使うことで起こりうる、デメリットも確認しておきましょう。

 

 

✔️第二新卒が転職エージェントを使うデメリット

  • 自分のペースで転職活動を進められない
  • 担当者による当たり外れのリスクがある
  • 電話連絡がしつこいと感じる場合がある

 

 

1つずつ確認。

 

 

転職エージェントのデメリット①: 自分のペースで転職活動を進められない

 

転職エージェントを利用すると、希望条件に合った企業を一方的に紹介されるので、自分のペースで転職活動を進めづらくなります。「転職活動の方法にこだわりがある」「自分のペースで転職活動を進めたい」という方にとっては、デメリット。

 

 

逆に言えば、「希望条件に合った企業を、とりあえずポンポン紹介して欲しい」という方にとっては、メリットともいえます。

 

 

転職エージェントのデメリット②: 担当者による当たり外れのリスクがある

 

転職エージェントの口コミを見ていると、どこのエージェントにも「担当者の質による、当たり外れ」はあるようです。ちょくちょく見かけるのが、「こっちの話を聞いてくれない」「一方的に応募させられた」といった低評価の口コミ。

 

 

転職エージェント内でコンサルタントの教育は徹底しているとは思いますが、それでも、自分の利益や会社の利益だけを考える、質の悪いコンサルタントはいるようです。

 

 

 

万が一、「この担当者は微妙だな…」「この担当者とは合わないな…」と感じたら、担当者変更希望の旨を、メールなどで伝えましょう。下記のテンプレを参考にしてみてください。

 

 

大変お世話になっております。
転職の支援をお願いしております〇〇でございます。
現在、〇〇様に担当していただき、とても対応が丁寧で感謝しております。しかし、〇〇様のご意見と私が目指しているものとで、少しずれを感じております。コミュニケーションがうまく取れていないのは、もちろん私自身にも問題があることは承知の上なのですが、もし可能であれば、他の担当者の方とお話をしたいと考えております。
お忙しいところ、お手数をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
参考:https://tenshoku-nendo.com/guide-agency-change/

 

 

 

転職エージェントのデメリット③: 電話連絡がしつこいと感じる場合がある

 

転職エージェントを利用すると、条件に合った求人が見つかり次第、連絡がきます。頻繁に連絡が来ると、「電話がしつこいな…」「ちょっとうざいな…」と感じることもあるかと。電話が苦手だと、尚更ですね。(僕も電話が嫌いですが、、。)

 

 

「電話連絡が嫌だな…」と思う方は、事前に「メールでの連絡を希望する旨」を伝えておきましょう。

 

 

転職エージェントに登録すると、まず最初に電話がかかってくるので、そのタイミングに伝えるので良いと思います。もし伝え損ねたなら、その後にキャリア面談(簡単な希望調査やカウンセリング)がありますので、そこで伝えましょう。

 

 

 

 

第二新卒に”おすすめしない”転職エージェント

f:id:rgrey:20201212212226j:plain


 

第二新卒の転職活動には、転職エージェントを利用した方がメリットは多いですが、どの転職エージェントでも良いと言うわけではありません

 

 

転職エージェントは大小合わせると日本に無数にあり、その質はピンキリ。また、ターゲット層も様々で、どの転職エージェントにも得意不得意が存在します。

 

 

第二新卒に「オススメしない」転職エージェントの特徴は、例えば以下。

 

 

  • ターゲット層が広すぎる
  • ブラック企業が当たりやすい

 

 

「30代40代向け」とかは論外ですが、単純にターゲット層が広すぎるものは、微妙。転職未経験者にとっては、あまりサポートが手厚くない場合もあるから。

 

 

後は、確実にブラック企業が排除されている所の方が、望ましいです。特に、転職経験が少ないと、自分の中に比較対象が無いので、自力でブラック企業かどうか判断するのは、非常に困難。確実な路線にて、転職活動がおすすめです。

 

 


ネットの情報の中には、「とにかく多くの転職エージェントに登録しよう」と謳うものも多いですよね。ただ、転職経験者の目線から言うと「あまり多く登録しすぎると、管理が大変」というのが本音。本当に自分に向いている転職エージェントのみを厳選して2〜3個利用するのが、将来的に吉の予感です。

 

 

 

 

第二新卒が転職エージェントを選ぶ基準 

f:id:rgrey:20201027004618j:plain
 

と言うわけで、「第二新卒が転職エージェントを選ぶ際の基準」について話します。

 

 

  • 第二新卒の転職に専門的か?
  • 目指す業界に合っているか?
  • 求人の質は信頼できるか?

 

 

1つずつ見ていきましょう。

 

 

第二新卒の転職に専門的か?

 

まずは「第二新卒の転職に専門的かどうか?」。

 

 

✔️転職における第二新卒の特徴

  • 転職経験が少ないor全くない
  • 20代の若手である

 

 

第二新卒は、転職活動自体がはじめての方も多いと思うので、「転職活動の基本中の基本からサポートしてくれるか?」は重要な要素。初心者向けの、手厚く丁寧なサポートを受けたいところ。

 

 

また、若手の転職に専門的であることも、ポイントです。将来的なキャリアアップなど、選択肢を提案してくれるところが理想ですね。

 

 

目指す業界に合っているか?

 

目指す業界が明確な人もいるでしょう。その場合は、「自分の目指す業界の求人が多かったり、サポートが特化していたりしているか?」が、選ぶ基準に追加されます。

 

 

特にIT系は、特化的な転職エージェントも多く、選択肢が充実。この後ご紹介しますね。

 

 

求人の質は信頼できるか?

 

「求人の人が信頼できるか?」は、すべての転職において必須のポイント。特に転職経験の少ない若い方は、信頼度の高いところだけを利用するのが安心

 

 

「ブラック企業の徹底排除」「求人の内情を事前に確認」など、求人の質が信頼でき、かつ自分の目で確かめられるのが、理想です。

 

 

 

 

おすすめ第二新卒向け転職エージェント【タイプ別に3つ以内】

f:id:rgrey:20200820164601j:plain

お待たせしました。これまでの内容を踏まえ、「ここをおすすめできる」といえる第二新卒向け転職エージェントを、ご紹介。全て無料です。

 

 

できるだけ迷わないように、タイプ別にそれぞれ3つ以内に厳選してご紹介していきます。

 

 


✔第二新卒向けおすすめ転職エージェント

正社員転職を目指す第二新卒の方におすすめ

 

IT系を目指す第二新卒の方におすすめ

 

職歴に不安がある正社員・フリーター・ニートの第二新卒の方におすすめ

 

詳しく紹介していきます。

(※2021年3月現在の情報。随時更新を予定していますが、最新情報は公式サイトにて確認してください。)

 

 

 

正社員転職を目指す第二新卒の方におすすめ

 

まずは、すべての正社員転職を目指す第二新卒の方におすすめの転職エージェントを、2つ紹介。

 

①マイナビエージェント

f:id:rgrey:20210331191426j:plain

マイナビエージェント

 

マイナビエージェントは、マイナビが運営する、20代特化型の転職エージェント。

 

 

✔️20代が信頼する転職エージェントNo.1

 

20代が信頼する転職エージェントNo.1に選ばれています。 

大手で求人数が多いので、いろんな選択肢を比較検討できます。

 

 

✔️マンツーマンの手厚いサポートに定評

 

マイナビのサービスは、転職の始まりから内定まで、すべての過程での手厚いサポートに定評。大手ゆえの安心感もあります。

 

 

【公式サイト】

マイナビエージェント

 

 


②第二新卒エージェントneo

第二新卒エージェントneoのトップページ

第二新卒エージェントneo

 

ネオキャリアが運営する、20代・第二新卒に特化した転職エージェント。

 

 

✔️ブラック企業徹底排除

 

第二新卒エージェントneoは、ブラック企業の徹底排除を宣言。また、求人の内情にも詳しく、気になった企業があれば事前に詳しく説明くれます。 求人の質が信頼でき、安心です。

 

 

✔️満足度3部門にてNo.1の実績

 

「就職転職相談しやすさ」「面接対策満足度」「就職転職満足度」の3部門にて、No.1を獲得した実績あり。20代や第二新卒の年齢層が、実際に支持しているエージェントといえます。 

 

 

【公式サイト】

第二新卒エージェントneo

 

 

 

IT系を目指す第二新卒の方におすすめ

 

次に、IT系を目指す第二新卒の方におすすめの転職エージェントを、2つご紹介。

 


①マイナビIT AGENT

マイナビIT AGENTのトップページ

マイナビIT AGENT

  

マイナビが運営する、IT系に特化した、若手向け転職エージェント。

 

 

✔️IT業界トップクラスの求人数

 

マイナビIT AGENTは、IT系転職エージェントの中でも、トップクラスの求人数。マイナビIT AGENTにしかない、良質な非公開求人も多いようです。

 

 

✔️手厚いサポート

 

マイナビのエージェントならではの、頭1つ抜けた手厚いサポートに、定評。IT業界に精通したコンサルタントによる専任制なので、特化型のプロの専門的なサポートを受けられます。 

 

マイナビ系列は、20代から信頼されるエージェントNo.1。マイナビIT AGENTも、20代・30代向けのIT系エージェントになっています。 

 

 

【公式サイト】

マイナビIT AGENT

 

 

 

②レバテックキャリア 

レバテックキャリアのトップページ

レバテックキャリア

 

こちらは、主に経験者向けの、IT系転職エージェント。

 

 

✔️求人の質が極めて高い

 

経験者向けだけあり、求人の質が極めて高いと定評があります。高年収の求人も多数。 

 

未経験者や歴が浅い方は、微妙かもです。逆に、IT系で働いた経験がある方は、利用できます。登録して損はないでしょう。

 

 

✔️丁寧な面談で、ミスマッチ少

 

面談が丁寧で、質が高いと評判。初回面談に90分前後もの時間をかけ、潜在的な希望まですくい上げてくれるので、希望と求人のミスマッチが起こりづらいといえます。

  

 

【公式サイト】

レバテックキャリア

 

 

 

職歴に不安がある正社員・フリーター・ニートの第二新卒の方におすすめ

 

職歴が不安な第二新卒の方に特化した、転職エージェントを3つご紹介。「新卒で入社した会社を、数ヶ月で辞めてしまった」「正社員経験が1回もない」といった第二新卒の方にとって、最適です。

 


①第二新卒エージェントneo


 

第二新卒エージェントneoのトップページ

第二新卒エージェントneo

20代・第二新卒に特化した転職エージェント。
先ほどもご紹介したエージェントですが、経験を問わないフリーター・ニートOKの求人が多い転職エージェントでもあります。

 

 

✔️ブラック企業徹底排除

 

ブラック企業の徹底排除を宣言。また、求人の内情にも詳しく、気になった企業があれば事前に詳しく説明くれます。

 

 

✔️満足度3部門にてNo.1の実績

 

「就職転職相談しやすさ」「面接対策満足度」「就職転職満足度」の3部門にて、No.1の実績あり。

 

 

✔️未経験OK型のエージェントとしては最大級

 

フリーター・ニートOKなど、経歴を問わない求人が多い転職エージェントの中では、最大級の規模です。 

 

 

【公式サイト】

第二新卒エージェントneo

 

 

 

②DYM就職

DYM就職のトップページ

DYM就職


第二新卒、既卒、フリーター・ニートなど、社会人経験が少ない20代の転職・就職を得意とするエージェント。

 

 

✔️書類選考一切なし

 

DYM就職を経由して転職活動すれば、書類選考を無条件でパスできます。ダイレクトに面接に進めるということ。職歴や学歴に不安がある方は、おすすめです。

 

 

✔️ブラック企業を徹底排除

 

すべての企業にコンサルタントが足を運ぶことで、ブラック企業の徹底排除を実現。求人の質も信頼できます。  

 

 

【公式サイト】

DYM就職

 

 


➂キャリアスタート

キャリアスタートのトップページ

キャリアスタート


キャリアスタートは、社会経験・就業経験のない新卒・第二新卒などの20代に特化した、転職・就職エージェント。

 

 

✔完全マンツーマン

 

完全マンツーマンで、転職活動の基礎から親身にサポート。転職経験がない層を主に対象にしており、サポートが丁寧で安心です。

 

 

✔若手の満足度が高い

 

「20代がおすすめする転職支援会社第1位」にも選ばれた実績あり。実際に若手に支持されている、転職エージェントです。

 

 

【公式サイト】

キャリアスタート

 

 

 

 

 

【Q&A】転職エージェントにまつわるよくある疑問【利用ガイドにどうぞ】

f:id:rgrey:20201006141533j:plain
 

 

Q1: 担当者を変えて欲しいときは、どうしたらいい?

 

転職エージェントを利用していると、「担当者を変えてほしい」と感じる場合も。その場合は遠慮せず、「担当者変更希望の旨」をメールなどで伝えましょう

 

 

担当者変更希望のメールの書き方は、下記のテンプレを参考にしてみてください。

大変お世話になっております。
転職の支援をお願いしております〇〇でございます。
現在、〇〇様に担当していただき、とても対応が丁寧で感謝しております。しかし、〇〇様のご意見と私が目指しているものとで、少しずれを感じております。コミュニケーションがうまく取れていないのは、もちろん私自身にも問題があることは承知の上なのですが、もし可能であれば、他の担当者の方とお話をしたいと考えております。
お忙しいところ、お手数をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
参考:https://tenshoku-nendo.com/guide-agency-change/

 

 

Q2: 応募したくない求人を紹介されたら、どうしたらいい?

 

紹介された求人に興味がなかったり、応募したくなかったりした場合は、はっきりと「応募する意思はない」と断ってOKです。

 

 

転職エージェントはあくまで、あなたの意思に沿った転職活動をサポートするもの。エージェント側に無理強いする権利はありませんし、求職者側も従う義務はありません。どれに応募するかは、あなたのみが決めてOKというワケです。

 

 

万が一無理強いされるようでしたら、担当者の質が悪いと言うことですので、Q1を参考に担当者変更の旨を伝えましょう。

 

 

Q3: キャリア面談・カウンセリングの内容は、転職活動に影響するの?

 

転職エージェントでは多くの場合、登録後に簡単な面談やカウンセリングを行います。

 

 

転職エージェントでのキャリア面談・カウンセリングの内容は、転職活動には一切影響しませんので、ご安心を。面談やカウンセリングはあくまで、求職者の希望調査だったり、疑問や悩みを相談する場です。

 

 

転職エージェントは、転職を目指す、あなたの心強い味方。肩の力を抜いて面談に臨んでOKです。

 

 

Q4: 個人情報の管理は大丈夫?

 

転職エージェントを利用するためには、個人情報を登録しなければならないので、管理は大丈夫か不安ですよね。

 

 

確かに、転職エージェントは無数に存在し、その質はピンキリ。中には個人情報だけを抜き取り、ちゃんとサポートしてくれないような悪質なエージェントも、あるようです。

 

 

本記事で紹介している転職エージェントは、すべて個人情報の管理など、安全性が確認できたところのみを厳選しています。安心してご利用ください。

 

 

Q5: コロナ禍での対応は?電話面談はできる?

 

転職エージェントでは、登録後に面談を行うのが一般的ですが、対面での面談を実施しているエージェントも多いです。しかし、新型コロナウィルスが世界的に流行している中、対面での面談は避けたいと言う方も多いでしょう。

 

 

本記事で紹介した転職エージェントの、新型コロナウィルス禍に伴う対応は、以下の通りです。(2021年3月現在の情報。最新情報は公式サイトにてご確認ください。)

 

 

【正社員転職・第二新卒向け】

【IT系・第二新卒向け】

【職歴に不安/フリーター/ニート 第二新卒向け

 

 

Q6: 複数登録したほうがいいって本当?

 

転職に関するサイトやメディアを見ていると、「転職エージェントはたくさん登録しましょう」と謳っている場合が多いですよね。

 

 

これは、「半分正解、だが鵜呑みにしてはいけない」といえます。

 

 


「半分正解」というのは、利用する転職エージェントを増やすほど、求人の選択肢が増やせるから。転職はマッチングの問題ですので、選択肢は多い方がいいのは事実。また、複数のアドバイスや提案を比較でき、より自分に合った方法を見つけやすくなるのも事実です。

 


とは言え、「すべて鵜呑みにしてはいけない」のも、また事実。

 

転職・就職の情報を発信しているサイトやメディアは、登録を促している転職・就職サービスから多額の報酬をもらっている場合もあります。また、記事を書いている人が就職活動や転職活動の経験がない人だったり、そもそも転職エージェント側の人間によるポジショントークだったりする場合も。情報に割とバイアスがかかっていたりします。

 

 


実際に転職活動をする側の目線に立つと、「あまりに多くの転職エージェントに登録すると、後々管理が大変」というのが本音だったり。個人的には、有益性と管理の手間を比べたら「2〜3個くらいがベスト」だと思います。まずはピンときた転職エージェントに1社登録し、良さそうなら追加でもう1〜2社登録するのとかで、OKです。

 

 

(僕が言っていることも、僕自身の考えかた・体験からくるバイアスがかかってると思います。性格や状況は人それぞれ。鵜呑みにせず、あなたが考えた結果、納得のいく行動をしてくださいね。)

 

 

 

 

 

まとめ 

f:id:rgrey:20200813172201j:plain
 

本記事の内容は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

最後にポイントをまとめておきます。

 

 

✔️ 第二新卒が転職エージェントを使うメリット

  • 数千〜数万件の求人の中から、希望条件に合った良質求人を紹介してくれる
  • 企業の内情を事前に確認できるので、ブラック求人を高確率で回避できる
  • プロのコンサルタントによる、専門的なアドバイスが受けられる
  • 転職活動のマナーを基礎的な部分から教えてくれるので、はじめての転職でも安心
  • 志望動機や自己PRなども相談しながら作成でき、書類選考の通過率がUP
  • 面接対策が受けられ、自分ではわからない改善点が見えてくる
  • 面接日程や入社日、給与など、自分では言いづらい交渉を任せられる

 

✔️第二新卒が転職エージェントを使うデメリット

  • 自分のペースで転職活動を進められない
  • 担当者による当たり外れのリスクがある
  • 電話連絡がしつこいと感じる場合がある

 

✔️第二新卒が転職エージェントを選ぶ際の基準

  • 第二新卒の転職に専門的か?
  • 目指す業界に合っているか?
  • 求人の質は信頼できるか?

 


転職は、とにかく不安だらけ。失敗や後悔が怖く、なかなか行動できないものですよね。

 

 

しかし、しんどい環境に我慢して耐え続けても、心身ともに消耗するだけ。やりたい仕事があるなら、挑戦しないとそれこそ、後悔だと思います。

 

 

そして、転職するなら、少しでも良い条件のところに「確実&少ない労力」で合格出来るなら、それに越したことはありませんよね。そんなときに、転職エージェントが心強い味方になり、明るい未来を手繰り寄せる予感。

 

 

すべて無料で利用でき、数分で登録完了できるので、この機会にサクッと登録しておきましょう。上手く使いつつ、自分らしい未来を掴み取ってくださいね。

 

 

最後になりましたが、逞ましく生き抜くあなたを、応援してます。

 

 


✔️本記事で紹介した第二新卒向けおすすめ転職エージェント

正社員転職を目指す第二新卒の方におすすめ

 

IT系を目指す第二新卒の方におすすめ

 

職歴に不安がある正社員・フリーター・ニートの第二新卒の方におすすめ

 ≫第二新卒向けおすすめ転職エージェントの詳細部分に戻る

 

 

~おすすめ記事一覧~

 

【仕事・就職・転職】 

✔フリーターの就職

f:id:rgrey:20201215204022j:plain  f:id:rgrey:20201215213440j:plain

 

✔好きを仕事に

f:id:rgrey:20200828135239j:plain

 

 

昆虫・生物

f:id:rgrey:20200805120433j:plain

 

 

 

【音楽】

f:id:rgrey:20200721190355j:plain  f:id:rgrey:20200722231914p:plain

 

 

 【ハーブティー】 

f:id:rgrey:20200127195815j:plain  f:id:rgrey:20200401215249j:plain

 

 
 
 

~新着記事一覧~