あ〜るぐれいはいかが?

あ〜るぐれいはいかが?

理科系雑記ブログ。音楽、生物、仕事etc. くつろぎと思索のひとときを。

新入社員に「誰よりも早く出勤しろ」「朝早く来い」パワハラに問える?【経験談/チェックリスト有】

f:id:rgrey:20201203155914p:plain
悩んでる人
会社で「新入社員なら誰よりも早く出勤するのが、社会人として常識」って言われました…。
これって、どこの会社でも言われること?自分がおかしいの…?それとも、パワハラに入る?



こんな内容で悩んでいる方向けの、記事です。

 

 

新入社員は仕事を教えられる立場で、何かと職場内で立場が弱いもの。上司や先輩からの何気ない一言に、傷ついたり疑問を覚えても、ひとりで抱え込んでしまうものだったりします。

 

 

そんな中で、上司や先輩がしばしば口にする、「新入社員なら、誰よりも早く出勤するのが当たり前」という言葉。疑問を持ったことがある方も多いのでは?

 

 

結論から言うと、「”新入社員は誰よりも早く出勤”は、条件や程度によるが、場合によってはパワハラになる可能性が充分にある」

 

 

  • 「新入社員は誰よりも早く出勤」に対する肯定派・否定派の意見
  • 「新入社員は誰よりも早く出勤」にまつわる、筆者の経験談
  • 「新入社員は誰よりも早く出勤」がパワハラになるかどうかのチェックリスト

 

 

本記事の筆者

 

 

本記事を読めば、「新入社員は誰よりも早く出勤」がパワハラになる場合の、おおよその目安が理解できます。

 

 

また、僕自身の経験談も踏まえつつ、話していきます。今後の将来を考える上で、1つの基準として参考に。 

 

 

 

 

「新入社員は誰よりも早く出勤」に対する肯定派・否定派の意見

f:id:rgrey:20200909175901j:plain


 

「新入社員は、誰よりも早く出勤するのが社会人として常識」。こうした考え方には、現役の社会人の中でも、賛否両論ある模様

 

 

まずは、「新入社員は誰よりも早く」に対する、肯定派・否定派の意見をそれぞれ見ていきましょう。

 

 

「新入社員は誰よりも早く出勤」肯定派の意見

 

「新入社員は誰よりも早く出勤するのは、当然」と言う「肯定派」の意見には、例えば以下のようなものが。

 

 

✔️「新入社員は誰よりも早く出勤」肯定派の意見

  • 最初は当然。何様?
  • 新人は身分が1番下だし、早く来てせっせと仕事にとりかかるのが普通
  • じゃあ新人がノンビリ出社。自分はどう思うの?

参考『ガールズちゃんねる』

 

 

「当然」「普通」といった、「常識や慣例」を重視する傾向の意見といえます。日本の会社風土・社会の常識の中には、「下っ端はやる気を見せて当然」「新社会人は、社会の洗礼を受けるべき」といった古い文化や考え方が、まだまだ根強く残っているのが現状。

 

 

「新入社員は誰よりも早く出勤」否定派の意見

 

一方で、「新入社員が周りより早く出勤することには、意味がない」という「否定派」も存在しており、以下のような意見が。

 

 

✔️「新入社員は誰よりも早く出勤」否定派の意見

  • そんなわけない。一度そういうとこで働いたけどすぐやめた
  • 当然ではない。始業時間に仕事が開始できるよう出勤すれば良い。上司がおかしい
  • どっちでもいい。そんなの気にしてるなんて時代錯誤すぎる。早く出社するより、遅く出勤しても成績優秀な方がマシ

参考『ガールズちゃんねる』

 

 

「意味がない」「時代錯誤」と、真っ向から否定する意見も、多数。「古い常識」として存在することは認めつつも、本質的には意味がないと考える人も、増えているよう

 

 

 

 

【経験談】「新入社員は誰よりも早く出勤」は、どの会社でもそう?【企業によって全然違う/僕も言われて、シンドかったので辞めた】

f:id:rgrey:20210119151958j:plain


 

環境の中に入ってしまうと、「これが当たり前」と錯覚しがち。古い体質の傾向がある会社にいると、「新人は誰よりも早く出勤」などの常識論は、「どこの会社でも言われるもの…?」と感じるようになっても、不思議ではありません。

 

 

しかし、「どこの会社でも、”理不尽な早朝出勤”などの、古い常識論を強要されるか?」と言われれば、答えはNoでしょう。

 

 

先ほど見た「否定派」の意見が一定数存在することが、企業による体質の差を物語っています。また、僕自身も複数の企業を経験し、企業による差を実感しました。

 

 

✔️酷いところは、宗教じみて酷い

 

少し経験談ですが、僕も、以前勤めていた会社で「新人なら誰よりも早く出勤するのが当たり前」と、理由もなく始業時間より早い出勤を求められた経験があります。

 

 

  • 「新人なら、先に出勤して先輩が来るのを待つのが当然」
  • 「最初は鍵を渡さないが、それでも早く来て待ち、先輩に鍵を開けてもらうのを待っていろ」
  • 「何が何でもこの会社にしがみつく、やる気を見せろ」

などなど。

 

 

また「新人の早朝出勤」以外にも、パワハラ的行為が多数。他の社員が見ている前で説教されたり、上司の苦労話を小一時間聞かされ、それを強要されたり、、。

 

 

僕より少し先に入っていた同世代くらいの社員は、もっと扱いがひどい始末。「お前に任せられる仕事はない」と皆の前で否定され、会議からもハブられ、ひたすら掃除させられたりしてました。ほぼ、イジメですね、、。

 

 


社員数の少ない中小企業だったためか、「社内の結束」「団結感」「異質なものを排除する、排他的空気」のようなものが異常に強かったように思います。ある種の宗教じみたヤバさ、、。古い会社風土の考えを「共通の価値観」として持ち、それに沿わない若い社員は、攻撃の対象になっていた模様。

 

 

僕自身は持病があり、当時はストレスからか血便の日々。。今でも思い出すだけで、腹痛が来そう。あまりにも精神的にしんどかったので、悩んだ挙句、辞める決断に至りました。

 

 

✔️とはいえ、企業によって千差万別。

 

そして、転職。驚いたのが、「新人が早く出勤しなくても、なんも言われない」と言うこと。

 

 

以前のパワハラ企業しか知らなかったため、「これが、会社のスタンダード」と思い込んでいたから。25歳の現在まで、正社員・アルバイト合わせていくつかの職場を経験しましたが、「会社によって、風土や体質は全然違う」と言うことを、肌感覚にて実感しました。

 

 

とは言っても、「でも、上司や先輩は、これが社会の常識って言うし…」「なんだかんだ言って、他の会社も、結局一緒でしょ…」と感じる方も多いはず。特に最初に入った会社がパワハラ体質だったりした場合、比較対象がない故に、上司や先輩の言葉が全てと感じるのも無理はありません。

 

 

しかし、もしいま「理不尽な常識を強要されているけど、これが普通なのかな…」と悩んでいる方がいるなら、「確かに酷い所にいると錯覚しがちだが、それはほんの一例に過ぎない」と言うことを、伝えたいです。

 

 

そして、「新入社員は、誰よりも早く出勤しろ」は、どの会社でも言われることではなく、むしろ古い体質の企業のみに限定される現象なのでは?と思います

 

 

 

 

「新入社員は誰よりも早く出勤」がパワハラになるかどうかのチェックリスト【参考に】

f:id:rgrey:20210119154218j:plain
 

ここからは、「”新入社員は誰よりも早く出勤”がパワハラに当たるかどうか?」を判断するにあたり、基準となりそうな事項を、チェックリスト形式で見ていきましょう。あなたの職場に当てはめて、チェックしてみてください。

 

 

✔️「新入社員は誰よりも早く」がパワハラになるかどうかのチェックリスト

  • 早く出勤した分の、給料(残業代・時間外手当など)が出ない
  • 「新人は早く出勤しろ」の背景に、必要性の高い理由が見当たらない
  • その他にも、精神的苦痛を感じる行為が多い

 

 

早く出勤した分の、給料が出ない【早朝出勤は時間外労働になる場合が】

 

「早く出勤しろといわれるが、早朝出勤分の給料が出ない」と言う場合は、違法となる場合があります

 

 

残業代や時間外手当と言うと、「夜遅くまで残ってやる残業」のイメージが強いですが、それだけではありません。時間外労働に該当するかは、「使用者の指揮命令下にあるか?」が、判断基準

 

 

つまり、「会社の方針として、新人に早朝出勤を命じている」場合は、「使用者の指揮命令下にて、時間外労働をさせている」と判断できる場合が。もし「使用者の指揮命令下」における時間外労働と判断できるケースならば、当然のことながら残業代や時間外手当といった給料が発生しなくてはなりません。

 

 

もし「早く出勤しろと言われるが、時間外手当が出ない」場合は、違法である可能性すら考えられます。

 

 

背景に、必要性の高い理由が見当たらない【理不尽な無理強いは、パワハラになる場合が】

 

特に必要性もないのに、新人に早朝出勤を理不尽に無理強いしている場合は、全てパワハラになる可能性があります

 

 

もちろん、「業務上の締め切り等の都合で、どうしても早朝出勤しなければならない」といった、必要性の高い合理的な理由がある場合は、早朝出勤も致し方ない場合も。

 

 

しかし、「新人は早朝出勤するのが当たり前だから」という意味のない理由だったり、「早朝出勤しなかったことを理由に、理不尽に罵倒するなど、精神的苦痛を与える」などの場合は、すべてパワハラになる可能性が。

 

 

パワハラを受けたと感じた場合、精神的な苦痛による「慰謝料」、また精神疾患を患い治療を受けた場合は「治療費」などを、損害賠償として請求できる場合もあるようです。

 

 

その他にも、精神的苦痛を感じる行為が多い

 

「一応時間外手当は出ているし…」「この程度でパワハラなのか、よくわからない、いまいち判断できない…」と言った場合は、「その他にも精神的苦痛を感じる命令や言動はあるか?」を基準にすると良さそう。

 

 

もちろん「理不尽な早朝出勤による苦痛」だけでもパワハラとすることは可能だとは思いますが、他にも苦痛なことが多い場合、その企業がパワハラ体質であることは明確。

 

 

基準として「された側がパワハラと感じれば、パワハラ」と考えてOKです。

 

 

 



「新入社員は誰よりも早く出勤」の、対処法 

f:id:rgrey:20201218135533j:plain

 

ここからは、「新入社員は誰よりも早く出勤」の、対処法について、考えていきましょう。

 

  • 上司に掛け合ってみる
  • 法律の専門家に相談する
  • あまりに苦痛に感じる場合は、転職も視野に

 

 


上司に掛け合ってみる

 

もし上司と対等に話せる関係性なら、直接掛け合うのが最も手っ取り早い方法ではあります。

 

 

とはいえ、この記事を読んでくださっている方の中には、一方的な上下関係の下での理不尽な指示に苦しんでいる方が多い予感。余計に嫌がらせ行為がエスカレートするリスクもあるので、難しい方法ではありますね。

 

 

法律の専門家に相談する

 

理不尽な早朝出勤など、パワハラ的行為に対抗するための有効な方法として、「法律の専門家に相当する」が挙げられます。

 

 

  • 時間外労働分の給料が出ない→違法の可能性
  • 理不尽な命令→パワハラで損害賠償請求できる可能性

 

 

合理的な理由がない限り、始業時間前の早朝出勤は必要性がなく、無理強いを求めるのは精神的苦痛を伴う行為。

 

 

ケースにもよりますが、あなたが有利になる場合が多そうです。

 

 

あまりに苦痛に感じる場合は、転職も視野に

 

「仕事を辞める」「転職する」といった決断は、もちろん簡単にできるものではありません。しかし、あまりに苦痛な場合は、転職も視野に入れたほうがよさそう

 

 

精神的苦痛を我慢し続けた結果、病気を患い、再起不能になったのでは、元も子もありません。まだ大丈夫なうちに、苦痛な環境を脱出するのは、自分を守る立派な方法の1つです。

 

 

実際僕も、早めに辞めたことで、ボロボロになる前に逃げれたと思っています。また、別の職場を知ったことで、パワハラ企業の異常性を実感することができました。

 

 

 

 

もし転職に興味があるなら、専門性の高い就職エージェントに相談してみることで、見えてくるものがある予感です。あなたが20代で勤務歴が浅いなら、第二新卒エージェントneoが専門的でして、オススメ。

 

 

他にも、社会人経験が浅い若手に特化した転職エージェントはいくつか存在。明るい未来のためぜひ活用してみてください。 

 

 

 

✔️社会経験が浅い20代向けの、おすすめ転職エージェント

正社員転職を目指す第二新卒の方におすすめ

 

IT系を目指す第二新卒の方におすすめ

 

職歴に不安がある正社員・フリーター・ニートの第二新卒の方におすすめ

 

≫【迷わない】第二新卒におすすめの転職エージェントを、タイプ別に3つ以内のみ紹介 【最適が見つかる】

 

 

 

まとめ

f:id:rgrey:20200909180229j:plain
 

本記事の内容は以上。最後にポイントをまとめておきます。最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

✔️「新入社員は誰よりも早く出勤」肯定派の意見

  • 最初は当然
  • 新人は身分が1番下だし、早く来るのが普通

 

✔️「新入社員は誰よりも早く出勤」否定派の意見

  • 一度そういうとこで働いたけどすぐやめた
  • 始業時間に仕事が開始できるよう出勤すれば良い
  • 時代錯誤すぎる

 

✔️「新入社員は誰よりも早く出勤」がパワハラになるかどうかのチェックリスト

  • 早く出勤した分の、給料(残業代・時間外手当など)が出ない
  • 「新人は早く出勤しろ」の背景に、必要性の高い理由が見当たらない
  • その他にも、精神的苦痛を感じる行為が多い

 


個人的には、「新入社員は誰よりも早く出勤しろ」という強制は、全く意味がないと思います。(自発的にやっており、かつ、学ぶものがあるなら別ですが。)

 


ほとんどの場合は、「自分が受けた苦労を、若い世代にも強いる」と言う、先輩や上司の自己満足的行為であることが、多かったりするから。

 

 

苦痛なことを我慢し続け、消耗するのは、人生が勿体ないです。人の尊厳を食い尽す、悪質な企業や上司のために、人生を無駄にすることはありません。

 

 

苦痛に耐え続けても、状況が良くなることはほとんどなかったり。明るい人生を手に入れるため、行動を起こしましょう。

 

 

困難な状況のなか戦うあなたを、応援してます。

 

 

 

 


✔️社会経験が浅い20代向けの、おすすめ転職エージェント

正社員転職を目指す第二新卒の方におすすめ

 

IT系を目指す第二新卒の方におすすめ

 

職歴に不安がある正社員・フリーター・ニートの第二新卒の方におすすめ

 

✔おすすめ記事 

 

 

 

~おすすめ記事一覧~

 

【仕事・就職・転職】 

✔フリーターの就職

f:id:rgrey:20201215204022j:plain  f:id:rgrey:20201215213440j:plain

 

✔好きを仕事に

f:id:rgrey:20200828135239j:plain

 

 

昆虫・生物

f:id:rgrey:20200805120433j:plain

 

 

 

【音楽】

f:id:rgrey:20200721190355j:plain  f:id:rgrey:20200722231914p:plain

 

 

 【ハーブティー】 

f:id:rgrey:20200127195815j:plain  f:id:rgrey:20200401215249j:plain

 

 
 
 

~新着記事一覧~