あ〜るぐれいはいかが?

あ〜るぐれいはいかが?

理科系雑記ブログ。潰瘍性大腸炎、音楽、昆虫、ブログ運営。 くつろぎと思索のひとときを。

モチベーションが上がらない方へ!すぐ出来る上げ方&普段の習慣

f:id:rgrey:20190923184244j:plain


この記事を読んでくださっている人は、何か夢や目標に向かって努力されている方ですね。

 

モチベーションさえ上がれば…。そんなときありますよね。

 

安心してください。モチベーションを保てないのは普通のこと。決してあなたが怠け者だからではありません。モチベーションの上げ方を知らないだけですよ。

 

この記事では、モチベーションを秒で上げる方法、また常にモチベーションを高く持てる習慣をご紹介します!(`・ω・´)

 

科学的に有効な方法や体験も交ぜて解説します。

 

 

 

 

すぐできるモチベーションの上げ方

 

モチベーションを上げる動画を見る

 

サクッとモチベーションを上げるには動画はもってこいです。
主に、
熱く感情に訴えるものor冷静でクレバー系
があります。
どちらが向いているか知っておいたらいいですね。

 

✅熱い系
・松岡修造

 

✅冷静、クレバー系
・メンタリストDaiGo

 

イメージはこんな感じです。

 

僕は自分の反応を客観的な人間の反応として見たい、科学的な理由が知りたいので、DaiGoさんをよく見ます。
ブロガーの方にはマナブさんがおすすめです。

 

軽く運動をする

 

モチベーションが上がらない要因に、脳に血流(酸素)が回ってないことがあります。
なんだか頭がボーっとする…そんなときは軽く運動をするのがいいでしょう。

 

激しくないものにしましょう。疲れてしまっては本末転倒です。
ストレッチや腕を回すなど、軽い運動がおすすめです

 

また、運動はストレス解消にもなります。作業の合間に挟むと効率的です。

 

1分だけやってみる

 

ブログなら1文だけ、勉強なら1ページだけ。それも面倒ならパソコンを開く、本を開くだけでOK。

 

とりあえずちょっとだけ…行動してみると不思議とやる気が出てくるものです。

 

心理学用語で、このちょっとだけを「ベビーステップ」、得られる脳の興奮を「作業興奮」と言い、科学的にも認められています。
逆にモチベーションが上がらないのは行動をしていないからと言えます。

 

要は面倒なのは「やり始め」ることであって、一旦やり始めるとそれまでが嘘のようにやる気になってくるのです。
やる気は行動から生まれる、「行動→やる気」の順で起こるといっても過言ではありません。

 

10数える間に行動し始める

 

「10数える間に行動する!」と決めてしまいます。

 

行動し始めるまでの間悩み続けるのが一番疲れますし、無意味です。

 

力ワザですが、シンプル。思いついたら10秒以内に行動し始めるのをマイルールにしましょう。

 

映画を見る

 

落ち込んだ時、疲れた時など、いざという時には映画を見るのが効果的。

 

見ると元気が出る素晴らしい映画はたくさんあります。

 

心が前向きになると、自然とモチベーションはアップします(`・ω・´)

 

どうしてもやる気が起きない…。そんな時は映画でリフレッシュするのがおすすめですよ。

前向きになれる映画4選!疲れた時や落ち込んだ時におすすめ、リフレッシュしてポジティブになろう! - あ〜るぐれいはいかが?

 

 

 

モチベーションを上げる普段の習慣

 

「アンカー」を利用

 

人間の脳は、ある動作や刺激と行動とを結びつけ、条件反射的に反応するように訓練できます。

このときの動作や刺激を「アンカー」と言い、モチベーションを上げるための「」のようなものです。

 

アンカーがある人はそれを利用すれば秒でモチベーションが上げられるのですが、無い人のためにアンカーの作り方を説明します。

 

アンカーはモチベーションを上げるための「ルーティーン」です。スポーツ選手がパフォーマンス前や後に決まった動きをするのは見たことあるかと思います。

 

・野球のイチロー選手(引退しましたが)
・ラグビーの五郎丸歩選手
・サッカーの三浦知良選手
などが有名です。
いずれもその競技のトップ選手ばかりですね。
彼らのパフォーマンスを支えているのはルーティーンだと言っても過言ではありません。

 

スポーツだけでなく、さまざまなことに応用できます。
例えばブログ界の成功者、マナブさんはブログを書く際には必ず洋楽を聴くと言います。
洋楽が耳に入る→ブログを書くを続けることで、洋楽さえ聴けばブログを書くモチベーションが上がるのです。実際マナブさんはブログを800日以上毎日更新され続けています。 何よりの効果の証明です。

 

スイッチのオンオフをアンカーを使ってコントロールできるようになれば、モチベーションが上がらないなんて悩みは持つ必要ありませんよね。

 

毎日している習慣を急にやめると気持ち悪いですよね?

一旦アンカーを作れば、やらない方が違和感になります。

 

お気に入りの本、言葉を目に入るところに置いておく

 

ふつふつとやる気の出る、モチベーションの上がる本や言葉を見つけましょう。

 

これらを、目に見えるところに置いておくと、読み返さなくても目に入るだけでモチベーションが上がるので、秒でモチベーションアップに繋がります。

 

なんだかやる気が出ないとき、モチベーションアップの強烈な「アンカー」になります。

 

健康的な身体を作る

 

頭が痛い、お腹の調子が悪いときなど、体調が優れないとどうしてもモチベーションがダダ下がりですよね。

 

覚えておきましょう。私たち人間はあくまで生物であり、タンパク質でできた機械です。どんなに優れた人も、体調が悪いと正常に作動しません

 

つまり、普段から健康的な身体づくりをしていると高いモチベーションを維持できます。

 

特に胃腸の健康は気力を大きく左右します。
僕は潰瘍性大腸炎にかかっておりとてもよく分かるのですが、腸の健康は全ての活力源に関わってきます。大腸は第二の脳とも言われています。

 

腸の健康にいい食事のコツは食物繊維、善玉菌を摂ることです。

 

朝食を食べる

 

脳の前頭葉では思考や判断、感情のコントロールが行われます。この力を「ウィルパワー」といいます。朝は脳の疲れが取れウィルパワーが回復しているので、頭が冴えて最もやる気が出る時間帯です。

 

しかし、朝食を摂らないと脳のエネルギー源である糖が不足し脳のスイッチが入らないので、せっかくの朝を有効活用できません。

 

果物や炭水化物をしっかり摂り、脳に栄養を与えましょう。

 

 

まとめ

 

「モチベーションが上がらない…」とダラダライライラしている間にも、エネルギーは使われ続け、脳は消耗していきます。とても無駄な時間と言えますね。

 

モチベーションを上げられなかったのは、あなたが怠け者だからではなく、テクニックを知らなかったから。
モチベーションは、上げたいと思えば今すぐ上げることができる、「脳科学・心理学的テクニック」でコントロールできるものなのです。

 

気持ちを楽にしましょう。モチベーションの上げ方で悩む必要はありません。

 

では今すぐ実践ですよ^ ^

 

〈関連記事〉前向きになれる映画4選!疲れた時や落ち込んだ時におすすめ、リフレッシュしてポジティブになろう! - あ〜るぐれいはいかが?

 

~おすすめ記事一覧~

 

【潰瘍性大腸炎】 

f:id:rgrey:20200820162044j:plain       f:id:rgrey:20200806145533j:plain

 

f:id:rgrey:20200820141910j:plain  f:id:rgrey:20200722231840p:plain

 

 

【ブログ運営】

f:id:rgrey:20200722215753j:plain  f:id:rgrey:20200504161718j:plain

 

 

【音楽】

f:id:rgrey:20200721190355j:plain  f:id:rgrey:20200722231914p:plain

 

 

 【ハーブティー】 

f:id:rgrey:20200127195815j:plain  f:id:rgrey:20200401215249j:plain

 

 
 
 

~新着記事一覧~