あ〜るぐれいはいかが?

あ〜るぐれいはいかが?

理科系雑記ブログ。潰瘍性大腸炎やその他健康、生物(昆虫など)、音楽、ブログ運営など。 くつろぎと思索のひとときを。

リラックス効果のあるおすすめハーブティー5選!ストレスやイライラ、不安撃退

f:id:rgrey:20191123181014j:plain


おはよう、こんにちは、こんばんは。

 

皆さま、毎日お疲れさまです( ̄∇ ̄)

 

 

さて早速ですが、以下のようなことに心あたりはございませんか?

 

✔️普段ストレスが多い
✔️最近、夜眠れない
✔️疲れている、体調が良くない
✔️不安やイライラなど、気分が落ち着かない

 

少しでも当てはまれば、自律神経が乱れているかも。
ストレスがかかる場面の多い現代人は、緊張を司る「交感神経」が優位になり、リラックスを司る「副交感神経」の働きが弱くなりがちです。

 

副交感神経を優位にして自律神経を整えるのに効果的な方法として、「ハーブティー」があります。

 

癒しのリラックスハーブティーの世界へ、あなたをお連れしましょう(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

 

そもそもハーブティーとは?

 

そもそも、ハーブティーとはどのようなものなのでしょうか?

 

実は、「ハーブティー」という言葉は1つの飲み物を指すわけではなく、さまざまな薬用植物を使って作ったお茶の総称です。
カモミール、ペパーミント、ルイボス・・・などなど、お湯で抽出したら、すべて「ハーブティー」ということになります。

 

それゆえ「西洋の漢方」と言われることもあり、ハーブティーの種類によって効能もさまざまです。

 

 

この記事では特に「リラックス」に効果のあるハーブティーに焦点を当てて見ていきましょう。(^^)

 

 

ハーブティーは効果あり&美味しい!

 

ハーブティーといえば、「ホントに効くの?」「美味しくなさそう…」といった声も聞こえてきます。

 

しかし、ハーブティーは科学的に見てもリラックスに効果的な成分が含まれており、何より種類によって香りが全く異なるので楽しみながらあなたに合った美味しいハーブティーを見つけることができるのです。

 

 

ハーブティーはリラックス効果が高い飲み物

 

f:id:rgrey:20191123133921j:plain


ハーブティーはとてもリラックス効果が高い飲み物です。副交感神経を活発にして緊張を緩和する作用や、心身の鎮静作用があります。

 

ストレスの多い現代人は自律神経が乱れがち。自律神経は私たちが意識しないところで体の働きをコントロールしており、自律神経の乱れは心身のさまざまな不調を引き起こします。
ハーブティーを飲み自律神経を整えることで、心身をリラックスさせましょう。

 

ハーブティーにはノンカフェインのものが多く、就寝前に飲みリラックスするのに最適です。

 

それでは、リラックス効果の高いハーブティーの種類とその効果についてご紹介します!(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

 

 

リラックス効果の高いおすすめハーブティーとその効果

 

f:id:rgrey:20191204024153j:plain

 

①ラベンダー

 

ラベンダーは又の名を「癒しの女王」。数あるハーブティーの中でも特にリラックス効果が高いことで知られています。

 

ラベンダーティーに使用されるのは、ラベンダーの花を乾燥させたもの。ラベンダーの花の華やかな香りと、僅かな渋味と苦味がアクセント。

 

リナロール、酢酸リナリル、フラボノイド・タンニンなど、鎮静作用のある成分が含まれており、イライラを鎮める、不安感を取り除くなど非常に高いリラックス効果があります。

 

 

②カモミール

 

カモミールはりんごのような香りが特徴のハーブティー。「大地のりんご」とも呼ばれます。

 

「ジャーマンカモミール」という種類の花を乾燥させたものを使用します。

 

カモミールは安眠効果に優れており、興奮物質の貯蔵を促して心身を鎮静化します。ラベンダーと並びリラックス効果が高いハーブティーと言われています。

 

 

③ジャスミン

 

ペットボトル飲料としてもよく見かけるジャスミンティーは、有名なハーブティーではないでしょうか?ジャスミンティーは、ジャスミンの花の香りを緑茶などの茶葉に吸着させて作ったハーブティーです。

 

ジャスミンの香り成分「ベンデルアセテート」にはリラックス効果があります。副交感神経を活発にすることで緊張を緩和し、自律神経を整えてくれます。

 

また、右脳を刺激する効果もあります。

 

www.rgreyikg.com

 

④セントジョーンズワート

 

セントジョーンズワートは又の名を「ハッピーハーブ」と言い、脳内のセロトニン濃度を高める効果があります。優れた抗うつ作用や、不安感や悲しい感情を和らげる働きがあり、明るい気持ちにしてくれます。

 

原料となるのは、「セイヨウオトギリソウ」という植物。優れた抗うつ作用で知られる植物です。

 

 

⑤レモンバーム

 

レモンバームはその名の通り、レモンのような爽快感のある香りが特徴。少し葉っぱを触るだけでレモンのいい香りがするほど。リフレッシュに最適なハーブです。

 

そのままの葉っぱを使用する場合と、乾燥させた葉っぱを使用する場合があります。

 

レモンバームには鎮静作用抗うつ効果があります。イライラ、緊張を緩和してリラックスさせる効果があるとともに、不安や落ち込んだ気持ちを和らげて高揚させてくれる効果もあります。

 

 

 

 

おやすみ前に、ハーブティーはいかが?

 

今回ご紹介したのは、ハーブティーの中でも特にリラックス効果の高いと言われるものたちです。

 

気になったのはありましたか?(`・ω・´)

 

一つずつ試してみつつ、あなたに合ったハーブティーを見つけましょう!(๑˃̵ᴗ˂̵)

 

いつものおやすみ前に、ハーブティーはいかが?( ̄∇ ̄)

 

〈関連記事〉ストレス対策効果のある食べ物&飲み物を紹介! - あ〜るぐれいはいかが?

~おすすめ記事一覧~

 

【ブログ運営】

f:id:rgrey:20200511172144j:plain f:id:rgrey:20200519211202p:plain

 

 

【健康】

 f:id:rgrey:20200127195845j:plain f:id:rgrey:20200128181907j:plain

 

 

 

 【ハーブティー】

 

f:id:rgrey:20200127195815j:plain 

 

 

 

【音楽】

f:id:rgrey:20200226114853j:plain 

 

  

 

【アニメ】

f:id:rgrey:20200313143339p:plain f:id:rgrey:20200128182722j:plain

 

 

 

 

 

 
 
 
 
 

~新着記事一覧~