あ〜るぐれいはいかが?

あ〜るぐれいはいかが?

理科系雑記ブログ。音楽、生物、仕事etc. くつろぎと思索のひとときを。

フリーターと劣等感の話。友達や知人に負い目を感じる…【原因:お金】【何に価値観を持つか?】

f:id:rgrey:20201203155914p:plain
悩んでる人
「フリーターだけど、友達や知人と会うのに劣等感や負い目を感じる…。みんなそう?」
「劣等感や負い目を感じるのが苦しい…。早く抜け出したい…!」

 

 

こんな方向け。

 

 

昔の友達や知人はみんな正社員、自分だけ未だフリーター、、。フリーター生活をしていると、フリーターである自分に負い目を感じ、人と会うのをはばかられることもあると思います。

 

 

そこで、本記事では、周りの目に苦しんでいるフリーターの方向けに、フリーターが友達や知人など周りに対して、劣等感や負い目を感じないようになる解決法をご紹介。

 

 

  • フリーターが劣等感・負い目を感じる理由
  • フリーターが劣等感・負い目から抜け出す方法
  • 周りと比べることについて

 

大学卒業後フリーターを経験、正社員就職に成功。2回の転職活動の経験。本音多めにて、就職・転職について発信中です。

 

 

本記事の内容を実践すれば、劣等感や負い目から解放され、友達や知人とも気兼ねなく会えるようになりますよ。

 

 

また、もうちょっと踏み込んだ「周りと比べること」「人生の価値観」とかについても、話します。

 

 

 


 

 

 

フリーターが、正社員の友達に劣等感・負い目を感じるワケ【結論:大元の原因は「お金」】 

f:id:rgrey:20210129174141j:plain

 

フリーターが、正社員の知人に劣等感や負い目を感じる理由、それは「お金」といえます。

 

 

もちろん本来、お金とその人の価値とは無関係。しかし、どうしても「自分が稼いでいる金額は、その友人や知人より少ない」と言うことが、「自分の方が、価値が低い人間だ」といった負い目や劣等感に、多かれ少なかれ結びついてしまう方が多いもの。

 

「お金」が、周囲からの社会的評価の原因になったり、またそういった周囲の目線や言葉が原因で、知らず知らずのうちに、自分で自分自身に劣等感のレッテルを貼ったり。そもそも「お金」を直接、自分の価値と結びつけてしまったり。

 

 

もしあなたが、バイトとは別に、投資だったりで大金を稼いでいるなら、たとえフリーターであっても、正社員の知人相手に負い目や劣等感を感じないはず。むしろ、「自分の方が賢く稼いでいる」といった優越感や有能感さえも感じるでしょう。

 

 

 

繰り返しですが、「稼いでいるお金」と「その人の価値」とは全く無関係。ですが、お金がないことは、しばしば、負い目や劣等感といった精神的に良くない方向にはたらくもの。それなら、お金がある方が確実にいいですよね

 

 

僕も、フリーター時代、同世代の知人に負い目を感じていた

 

僕もフリーター時代には、同世代の知人に対して、劣等感や負い目を感じていた時期がありました。それが原因で疎遠になった知人も。

 

 

「会ったら、心の中でバカにされるのでは…」「惨めな思いをするくらいなら、会わない方がマシ…」などと感じるものです。

 

 

周りと比べたときの焦りが、負の感情に拍車をかけることも

 

正社員とフリーターでは、生活のレベルに明らかな差があります。それ故、ふとした拍子に現実を見ると、負い目や劣等感といった負の感情に拍車がかかることも。

 

 

それこそ、学生時代の知人から連絡があったときなど、ふとしたタイミングで周りと自分を比較し、急にどうしようもない焦りに襲われることもあるのでは?

 

 

 


 

 

フリーターが、正社員の友達や知人に劣等感・負い目を感じないようになる解決法4つ 

f:id:rgrey:20210331173028j:plain
 

フリーターが正社員の友達や知人に劣等感を感じないようになるためには、「お金を稼ぐ」のが1番手っ取り早いでしょう。

 

 

  • 正社員に就職
  • 稼げるアルバイトをする
  • 副業する
  • 個人で稼ぐ、起業する

 

 

1つずつ、見ていきましょう。

 

 

正社員に就職

 

最も確実に稼げ、かつ安定してるのは「正社員」。経済的に安定し、社会的にも評価が高いので、現在苦しんでいるような周囲の負い目や劣等感から、確実に抜け出すことができるでしょう。

 

 

僕もフリーター時代は、同世代の知人に会うのが気が引ける状態でした。ですが正社員に就職したことで、フリーター時代に感じていた社会的な負い目が無くなるのを、実感。

 

 

今さら、正社員になれる・・・? 

 

とはいえ、「ずっとフリーターをしてきて、今更正社員に就職できるの…?ブラック企業しか拾ってくれないのでは…?」と不安な方も多いかと。

 

 

確かに自力で就職活動すると、難易度が高くなりがち。

 

ですが、就職エージェントなど専門的なサービスを利用すれば、基礎からサポートを受けられ、優良な非公開求人にもアプローチできるので、確実に正社員の座を勝ち取れる予感。また、就職エージェント経由なら、気になった企業の内情を事前に調べてもらえるので、高確率でブラック企業を回避可能

 

 

結論、フリーターが正社員で就職するのは、全然可能です。

 

 

ただし注意点として、年齢が高くなるにつれ、就職の難易度も高くなる傾向です。

 

 

 

\ブラック企業徹底排除を公言/

第二新卒エージェントneoで就職について相談してみる

 

 

≫【100倍楽】フリーターにおすすめの就職エージェント3選【迷ったら、これだけでOK】

www.rgreyikg.com

 

 

稼げるアルバイトをする

 

正社員並みや、正社員より稼げるアルバイトに切り替えるのも、選択肢ではあります。

 

 

  • 塾講師・家庭教師
  • 風俗

 

 

ただし、注意点あり。稼げるアルバイトは、精神的・肉体的負担が大きかったり、社会的評価が低かったりと、デメリットが大きいのも現実です。

 

 

ちなみに僕は、塾講師の経験あり。塾講師は確かに他のアルバイトと比べて時給は高いですが、1ヵ月で休日がほとんどなかったり、授業前や後にかなりの準備時間を取られたりします。

 

もちろん、向き不向きはあなた次第です。

 

 

≫マッハバイトで求人を検索する

 

 

 

副業する

 

アルバイトとは別に副業して、正社員並みの収入を得るのも、選択肢。案件数の多い副業には、例えば以下のようなものがあります。

 

 

  • Webライティング
  • 動画編集
  • データ入力
  • アンケート

 

 

ただ、実績とスキルがないうちは、安い単価でしか仕事を受けられなかったりします。稼げるようになるには、一定期間の努力と継続が不可欠。また、誰でもできる内容のものはお小遣い稼ぎ程度の金額しか貰えなかったり。

 

 

とは言え、興味がある方は、とりあえず小さく始めてみるのもありかと。損をすることはありませんし、自分に向いていて稼げそうなら、本格的にそっちに切り替えるのもあり

 

 

現代は、手軽に副業を始めることができるクラウドソーシングサービスも充実。どんな仕事があるか眺めるだけでも収穫はありそうなので、興味がある方は、この機会にサクッと登録しておくと良さそう。

 

 

✔️無料で登録できる、副業クラウドソーシングサービス

  • クラウドワークス
  • ココナラ

 

 

 

個人で稼ぐ、起業する

 

個人で稼いだり、起業したりするのも、金銭的に自信を持つ選択肢です。ただ、なんとなく想像はつくと思いますが、かなり険しい道のり。

 

 

最初のうちは「収入なし」を覚悟する必要あり。泥臭い努力が必要になることもあるかと。「キラキラしたイメージ」で経営者やフリーランスを目指すのは、微妙です。

 

 

もちろん、強い覚悟があったり成功する自信があったりする方は、挑戦するのも大いにあり。揺るぎない自信が、成功を左右する大きな要素といえますからね。

 

 

 

 

 

【補足】自分と他人の人生を比べるのは、本質的に無意味 

f:id:rgrey:20201212210427j:plain
 

ここまで、「フリーターが、周囲に対する劣等感・負い目を払拭するために、稼ぐ方法」について話してきました。ただし、重要な補足があり、それは「自分と他人の人生を比べるのは、本質的に無意味」ということ。

 

 

価値観は人それぞれ。他人には他人の考え方があるように、あなたにはあなたの価値観があるはず。他人は関係なく、自分の価値観に重心を置き、追い求めるのが、本質的な人生です。

 

 

✔️人生において、何に価値を置くかは、人それぞれ

 

割とマジで、価値観なんて人それぞれ、生き方の選択肢も人それぞれです。

 

 

友人をリセットし、1から人脈を築くのもありですし、そもそも孤独に生きていく人生もあり。社会の評価を全く気にしない人もいます。

 

 

さらに視野を広げると、日本から出て海外にて生活するのもありです。そこで新しい出会いがあるかもしれませんからね。自由を求め、東南アジアとかでのんびり暮らしている人も増えているようです。

 

 

人生には無限に近い選択肢があることは、間違いない事実です。

 

 

✔️とはいえ、「働き方・生き方の選択肢」と「現実的な生活や交友関係・社会的評価」は、いちど天秤にかけてみよう

 

とはいえ、その上で、「無限にある働き方や生き方の選択肢」と「現実的な生活や交友関係・社会的評価」をいちど天秤にかけてみましょう

 

 

正解は、ありません。

 

 

ただもし、普通に遊んだり暮らしたりする人生や、これまで築いてきた交友関係、また社会的な評価も「自分には価値があるな」と感じるなら、日本にて就職する人生も悪くないと思いますよ。大人には大人の楽しみ方が、日本にはこれまた無限に近く存在しますからね。

 

 

 

 

就職の意思があるなら、早い方が有利

f:id:rgrey:20200813172201j:plain

 

もしあなたに就職の意思があるなら、フリーターにとってはできるだけ早い方が有利

 

 

企業は、若い人材の方を好みます。

 

年齢の高いフリーターの採用には、「社会人としての適性への疑問」「それ相応の年収」「年下の上司」など、企業にとってデメリットが大きくなりがちだからです。

 

 

✔就職に抵抗感・恐怖があるなら・・・?

 

多分、フリーターのあなたには、就職に対する抵抗感が、多かれ少なかれあるのではないでしょうか?日本は、「ブラック企業」や「社畜」など、就職に対する暗いニュースが多いですからね。

 

とは言え、就職活動の際にプロを利用しつつ、こだわって求人を選べば、優良企業は意外と多いもの。

 

 

また、漠然と就職に対する抵抗感や恐怖がある方は、自分でその気持ちの正体を、明確に認識しておくのが良さそう。 

≫【働くのが怖い】就職するのが怖いフリーター/ニートのあなたに。精神が楽になる思考法を伝えたい

 

 

繰り返しですが、もし就職の意思があるなら、フリーターのあなたにとっては早い方が吉。そして、人生において最も早いタイミングは「今」。将来的に就職の意思がある方は、とりあえず行動開始が明るい未来につながる予感です。

 

 

 

 

まとめ

f:id:rgrey:20200909180229j:plain

本記事では、「フリーターが、友達や知人など周りへの劣等感や負い目から抜け出す方法」について、話してきました。最後まで読んでいただきありがとうございました。最後にポイントをまとめておきます。

 

 

✔️フリーターが感じる劣等感や負い目は、大元をたどれば「お金」が原因

 

✔️フリーターが劣等感や負い目から抜け出すために、稼ぐ方法

  • 正社員に就職
  • 稼げるアルバイトをする
  • 副業する
  • 個人で稼ぐ、起業する

 

✔️自分と他人の人生を比べるのは、本質的には無意味

 

✔️とはいえ、「働き方・生き方の選択肢」と「現実的な生活や交友関係・社会的評価」を天秤にかけてみよう

 

 


長くなりましたが、要は「周りと比べてしまう→価値観はそれぞれ・周りと比べることは無意味→とりあえず選択肢を天秤にかけて、自分の価値観を認識してみよう」みたいな感じです。

 

 

そして、生き方に正解は無いです

 

 

フリーターって世間からは怠けているだけみたいに見られがちですが、実際は結構悩んでいたりしますからね(笑)。

 

 

最後になりましたが、未来に向かって戦うあなたを応援してます。

 

 

 

 

 

✔️お勧めのフリーター向け就職エージェント

 

 

【100倍楽】フリーターにおすすめの就職エージェント3選【迷ったら、これだけでOK】 - あ〜るぐれいはいかが?

 

 

 

 

 

~おすすめ記事一覧~

 

【仕事・就職・転職】 

✔フリーターの就職

f:id:rgrey:20201215204022j:plain  f:id:rgrey:20201215213440j:plain

 

✔好きを仕事に

f:id:rgrey:20200828135239j:plain

 

 

昆虫・生物

f:id:rgrey:20200805120433j:plain

 

 

 

【音楽】

f:id:rgrey:20200721190355j:plain  f:id:rgrey:20200722231914p:plain

 

 

 【ハーブティー】 

f:id:rgrey:20200127195815j:plain  f:id:rgrey:20200401215249j:plain

 

 
 
 

~新着記事一覧~