あ〜るぐれいはいかが?

あ〜るぐれいはいかが?

理科系雑記ブログ。潰瘍性大腸炎、音楽、昆虫、ブログ運営。 くつろぎと思索のひとときを。

【間違いない】フリーターの就職活動の進め方の王道は、コレ。

f:id:rgrey:20201203160051p:plain
悩んでる人
「フリーターの就職活動の進め方がわからない…」
「学生時代に就活をしたことがなくて、何から始めていいのかわからない…」
 
 

 

こんな方向け。

 

 

現在フリーターをしているあなたは、「そろそろ就職しなくては…」と焦りや不安を感じているのではないでしょうか?とはいえ、フリーターから正社員への就職を考えている方の中には、「就職活動を何から始めたらいいのかわからない」という方も多いのでは?特に学生時代に就活を行わなかった人にとって、就職活動は未知。

 

 

実は、フリーターの就職活動の進め方には、王道の手順が存在。本記事では、大学卒業後フリーターになり20代に2回の転職活動を経験した筆者が、「フリーターの就職活動の進め方」について徹底解説していきます。

 

 

  • フリーターの就職活動で起こりがちな問題
  • フリーターの就職活動の王道の進め方

 

本記事を読めば、就職活動のやり方に悩むフリーターにとって読了後にやるべき行動が具体的にわかり、就職活動の方針が見えてきます。

 

 

 

 

 



進め方がわからない…。フリーターの就職活動で発生する、問題

f:id:rgrey:20200806145718j:plain


就活を経験したことがないフリーターにとって、就職活動でぶち当たる問題は少なくありません。就職活動の進め方がわからないフリーターに起こりがちな問題は、主に以下。

 

  • 自分に合った仕事がわからない
  • 理想の求人が見つからない
  • 履歴書など、書類の書き方がわからない
  • 就職活動のマナーがわからない
  • バイト以外の面接が、未知

 

1つずつ見ていきましょう。

 

 

就職活動が進められない原因①: 自分に合った仕事がわからない

 

大学卒業後とりあえずフリーターになった場合、「そもそも、自分に合った仕事がわからない」と言う人は多いのでは?大学で就職活動すれば、仲間と情報交換ができたり、就職支援課に相談できたりと、就活について悩みを相談できる機会はたくさんあります。その中で、「自分に合った仕事が何か?」見えてきたり。

 

 

しかし、大学で就職活動をしていないと、適職について考えたり、客観的なアドバイスをもらったりする機会がないまま、卒業してしまうことに。加えて、フリーターが自力で就職活動をする場合、ほとんどが孤独な戦い。就職活動を始めたいけど、そもそもどんな業種にするか決まらず、行動に移せないと言う事態に陥ります。

 

 

就職活動が進められない原因②: 理想の求人が見つからない

 

フリーターが自力で就職活動を行う場合、ネットに公開されている求人票の情報から、応募したい求人を探す場合がほとんど。しかし、一般に公開されている求人は、就職市場の中のほんの一部。また公開されている求人票は情報量が少なく、詳しく確認しないまま入社してしまうと、「こんなはずじゃなかった…」となるリスクも。

 

 

就職活動が進められない原因➂: 就職活動のマナーがわからない

 

就職をしたいと考えているフリーターの中には、「就職活動のマナーがわからない…」と言う不安から一歩踏み出せない方も多いのでは?大学で就活を行っていないと、就職活動のマナーについて勉強する機会がないまま社会に放り出されることに。

 

 

そろそろ就職しようと思ったところで、就職活動についての知識がないゆえに「非常識と怒られるのでは…」などと不安に襲われ、踏み出すことができなかったりしますよね。

 

 

就職活動が進められない原因④: 履歴書など、書類の書き方がわからない

 

「バイトの履歴書は書いたことがあるけど、ガチの履歴書だったり経歴書だったりの書き方は自信ない…」多分、ほとんどのフリーターの方がこんな感じだと思います。これも、大学で就活を経験しないと、なかなか勉強する機会はなかったり。大学卒業後に自分で勉強するとなると、就活用の本を買ったりネットで調べまくったりしなければいけません。

 

 

就職活動が進められない原因⑤: バイト以外の面接が、未知

 

アルバイトの面接は、「基本採用を前提に、一応受けておく」位の場合が多いですよね。しかし、正社員の採用の面接となると、話は別。面接で容赦なく振り落とされることも珍しくありません。

 

 

アルバイトの面接しか経験したことがないと、就職活動で通用しない場合も。また人前でしゃべったりするのが苦手な方にとって、面接自体が恐怖の対象になったりしますよね。「面接に対する不安だったり恐怖がネックになり、就職活動に踏み切れない」と言う方も多いのではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

【間違いない】フリーターから正社員への就職活動の王道手順【5STEPで解説】

f:id:rgrey:20200828190432j:plain


フリーターの就職活動には王道の進め方があり、以下の通り。

 

  • 自己分析
  • 業種決定
  • 求人を探す
  • 応募
  • 選考

 

順に見ていきましょう。

 

 

STEP①: 自己分析

 

ある程度就職したい分野が固まっている人は、飛ばしてOK。逆に、「自分に向いている仕事がわからない…」と言う方は、まず初めに「自己分析」から始めましょう。

 

 

この段階では具体的な職種や求人は決めず、「ざっくり、どんな感じの仕事が向いてるか?」を理解することが目的。「人と関わるのが好き」「コツコツと地道な作業が得意」など自分の性格について知ることから始めましょう。「誰かに相談しながら分析したい」と言う方は、就職エージェントで、プロのコンサルタントのカウンセリングを受けるのがお勧めです。

 

 

STEP②: 業種決定

 

ここも、決まっている人は飛ばしてOKですが、「どの業種にしようか迷っている…」と言う方は、目指す業種を絞ってから求人探しに移りましょう。

 

 

「アパレル」「飲食」「土木」など興味のあるジャンルで絞っても良いですし、「営業」「接客」「事務」など職務内容によって絞るのでもOK。具体的に業種を絞ることで、効率的に求人にアプローチすることが可能になります。

 

 

STEP③: 求人を探す

 

自分の適性が分かり、目指す業種が決まれば、いよいよ求人探し。もちろん自力で求人を探すこともできますが、一般公開されている求人は全体の一部であり、しかも求人票の薄い情報だけを頼りに行うことに。

 

 

求人を探す場合は、就職エージェントを利用して効率的に行うのがオススメ。非公開求人を含む数万件にも及ぶ求人の中から、あなたにぴったりの求人を紹介してくれます。

 

 

STEP④: 応募

 

気になる求人があったら、どんどん応募していきましょう。このステップにおいて具体的に行うことは主に、「企業へ、応募可能かどうかの確認」「応募可能なら、履歴書・職務経歴書など必要書類を郵送」といった作業。

 

 

複数内定が出ても、後で辞退は可能なので、「迷ったら応募」くらいのつもりで。ただし、「就職エージェントに勧められるけど、自分的には微妙かな、、」と思う求人は応募しなくてOK。本当に自分が応募したい求人にのみ応募しましょう

 

 

STEP⑤: 選考 

 

選考方法は企業によって様々。「書類選考」「筆記試験」「面接」など、選考方法にはいくつか種類が。とはいえ、おそらくほとんどの企業で共通して実施されるのは「面接」。

 

 

面接においては、受け答えはもちろん、就職活動における細かいマナーもチェックされることが大半。自信がない方は就職エージェントなど、プロのアドバイスを受けておいた方が良いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

就職エージェントの利用で、失敗リスクを下げよう

f:id:rgrey:20200820164601j:plain


フリーターが就職活動を行う場合、就職エージェントを利用することで格段に失敗リスクを下げることができます。

 

 

もちろん自力で就職活動を行うと言う選択肢もありますが、かなり負担が大きいのは事実。自力だと、ネットに公開されている求人票の薄い情報を頼りに、数社にアプローチするのがおそらく限界。また、不慣れな書類の書き方の勉強や、就職活動のマナー、面接対策など、本やネットの情報を頼りに独学で勉強することに。しかもこれら全ての作業を、シフトの合間を縫い自由時間を削って行わなければいけません。質・量ともに低くなりがちで、どうしても失敗リスクは跳ね上がってしまいます。

 

 

就職エージェントを利用すれば、数万件にも及ぶ求人の中からあなたに合った求人を探し紹介してくれます。また、無料書類添削や面接対策などのサポートを受けることができ、面接日程の調整や給料・入社日の交渉など、面倒なやりとりも全て任せてOKです

 

 

肉体的&精神的に圧倒的に楽になり、肩の荷がスッと軽くなります。また、書類の完成度や自己PR、面接などそれぞれの過程において、数段階レベルの高いものになるので、正社員としての人生を確実に掴み取りやすくなります。

 

 

 

就職活動の進め方がわかったら、即行動【行動力で、ライバルに差をつける】

f:id:rgrey:20200820162321j:plain

正社員への就職を考えているフリーターは、日本全国に数え切れないほどいるはず。そして、あなたと同じように焦りと闘いつつ、やり方がわからず不安で踏み出せない人は、とても多い予感。

 

 

逆に言えば、今すぐ行動することで、多くのライバルたちに差をつけることが可能とも。フリーターの就職は、年齢が高くなるほど難易度も上がると言われているので、いずれにせよ迅速な行動で有利になると言えるでしょう。

 

 

 

まとめ: 全体の流れを理解しつつ、賢く確実に就職を掴み取ろう

f:id:rgrey:20200909180229j:plain



本記事の内容は以上。最後に要点を整理しておきます。

 

✔フリーターの就職活動の進め方

  • 自己分析
  • 業種決定
  • 求人を探す
  • 応募
  • 選考

 

✔フリーターの就職活動のポイント

  • 就職エージェントを利用
  • 行動力で差をつける

 


フリーターの就職活動は、焦りや不安から精神的にしんどいものですね。とはいえ、フリーターから正社員への就職に成功した人もまた、多くいるのも事実。成功した人も皆、あなたと同じように苦しんでいたはずですし、実際に僕もそうでした。

 

 

行動しないことには、何も変わりません。確信を持って行動を起こすためにも、まずは就職活動の進め方全体の流れを理解し、自信を持つことが重要。

 

 

この記事を読んでいる「今」が、行動のタイミングだったり。万全の対策をした上で、賢く確実に自信を持てる未来を掴み取りましょう。応援してます。

~おすすめ記事一覧~

 

【潰瘍性大腸炎】 

f:id:rgrey:20200820162044j:plain       f:id:rgrey:20200806145533j:plain

 

f:id:rgrey:20200820141910j:plain  f:id:rgrey:20200722231840p:plain

 

 

【ブログ運営】

f:id:rgrey:20200722215753j:plain  f:id:rgrey:20200504161718j:plain

 

 

【音楽】

f:id:rgrey:20200721190355j:plain  f:id:rgrey:20200722231914p:plain

 

 

 【ハーブティー】 

f:id:rgrey:20200127195815j:plain  f:id:rgrey:20200401215249j:plain

 

 
 
 

~新着記事一覧~