あ〜るぐれいはいかが?

あ〜るぐれいはいかが?

理科系雑記ブログ。音楽、生物、仕事etc. くつろぎと思索のひとときを。

【裏技あり】コミュ障フリーターは、人と関わらない仕事に就職したい。【コミュ障が書く】

 

f:id:rgrey:20201203160051p:plain
悩んでる人
「就職を考えているフリーターなんだけど、人間関係が苦手で、人と関わらない仕事がいい…」
 
 

 

こんな方向け。

 

 

就職をしたいと思っていても、人間関係が苦痛で一歩踏み出せない方は、もどかしさで葛藤しがち。アルバイトだと、時間が限られていたり、1人で黙々とできるちょっとした作業のものも結構あったり。でも正社員になると、拘束時間も長くなり、人と関わる機会も多くなるイメージですよね。

 

 

そこで本記事では、人間関係が苦痛なフリーターの方向けに、人と関わらない仕事をご紹介。コミュ障には朗報で、正社員でも人と関わらない仕事は結構あったりします。

 

 

 

 

 

 

 

人と関わらない仕事がいい…。コミュ障あるある

f:id:rgrey:20200820162427j:plain

僕もコミュ障で、フリーター時代に人と関わらない仕事をググったりしてました。あまり人に言うことではありませんが、働いてみたけど人間関係がしんどすぎてやめた経験も何度か、、。

 

 

コミュ障を自覚している方の中には、以下のような内容に当てはまることもあるのではないでしょうか?

 

 

雑談がシンドイ

 

職場での人間関係が苦痛な人の中には、「雑談が苦手」と言う方は多い予感。「こういう場面は、どう返すのが適切だろうか…?」「ちゃんとうまく返せたかな…?」などなど、精神を消耗する原因になりがちです。

 

 

コミュ障の僕の感覚では、「職場での雑談」=「3秒以内に最適な返答を返さなければいけない、無限に続く地獄のタイムリミットクイズ」。

 

 

社交的な人はむしろ楽しんでやっている、職場での雑談。しかし人間関係が苦手だったりコミュ障だったりすると、何気ない雑談は「苦痛」以外の何者でもなかったり。

 

 

急に話しかけられるとパニック

 

コミュニケーションが苦手だと、急に話しかけられると、思考が追いつかずパニックになることも。

 

 

何かに集中していたり考え事をしていたりすると、ついつい「素のモード」になりがち。コミュ障の場合、「素の状態≒内向的」だったりするので、急に「社交的モード」に切り替えるのには時間がかかる感覚です。

 

 

人に見られると、緊張する、集中できない

 

1人なら問題なくできることでも、人に見られていると緊張して気が散り、いつも通りのパフォーマンスが発揮できない、と言う方もいるはず。

 

 

バイトでも正社員でも、誰かに見られながら作業することは、しばしば。しかし、緊張して上の空になり、手間取ったりミスしたりで上手くいかない経験はしょっちゅう。1人でなら、できるんです、、(泣)

 

 

 

 

 

人と関わらない仕事・在宅編【就職したいけどコミュ障のフリーター向け】

f:id:rgrey:20200820163331j:plain

人と関わるのが苦手な場合、無理に周りと同じような仕事をする必要は無し。内向的な人には、社交的な人にはない強みや面白い個性がいっぱいあるので、自信を持ってOK。あなたに向いた仕事は、探せばあるはずです。

 

 

まずは、在宅編での、人と関わらない仕事を紹介。

 

 

プログラマー

 

「プログラム言語」を使い、コンピューター上でシステムを作ったり動かす職業。専門職のイメージや理系じゃないとなれないイメージが強いかもです。しかしながら最近では、「自由な働き方」の代表として急速に人気上昇。

 

 

システムエンジニアが作成した仕様書をもとに、プログラムを書いていくのが一般的。企業のWebサイト作成やシステム開発、スマホアプリ開発など、業務内容は様々です。やりたい分野によって、必要なプログラム言語を学ぶ必要があります。

 

 

プログラマーは在宅の仕事も多く、人と関わる機会が比較的少ないのが特徴。とは言っても、まずは出勤型の「常駐勤務」をこなした上で、在宅へと移行するのが一般的なよう。

 

 

出勤した場合でも、事務職や営業職に比べると、圧倒的に人と関わる機会が少ないと言えるでしょう。そのかわり、パソコンに向かって1日中作業することも。集中力、パソコン好きプログラム好きであることが求められるといえます。

 

 

 

✔無料のプログラミングスクール体験レッスン

テックアカデミーなら、0円にてプログラミングスクールのお試し体験ができる模様。無料なので、IT系に興味がある方はとりあえず参加してみると見えてくるものがありそうな予感。

≫【無料】TechAcademyの体験申し込みはこちら

 

 

ウェブデザイナー

 

依頼を受けたWebサイトのデザインを制作する、クリエイティブな職業。ウェブデザイナーは、パソコンとソフトとインターネット環境さえあればどこででもできる仕事。在宅勤務やフリーランスといった、人とあまり関わらない働き方が可能です。

 

 

今や個人も企業もウェブサイトを持つ時代。需要が高い職業といえます。

 

 

プログラム言語やワードプレスの知識、デザインのセンスなどが必要。人と関わる機会は少ないですが、クライアントとの打ち合わせでは、相手の要望を汲み取る能力が求められます。

 

 

企業に就職するほか、フリーランスや副業と言う選択肢も。クリエイティブかつ在宅で仕事をしたい方には、お勧めの職業です。

 

 

翻訳家

 

翻訳家も、在宅勤務可能で、人と関わる機会が少ない仕事。海外サイトの翻訳、ビジネス文書の翻訳など、翻訳対象は様々。

 

 

それなりの語学力が求められますが、現代では翻訳サイト等、心強い味方も存在。もちろん簡単な仕事ほど単価は安くなる傾向ですが、経験により上達できる職業でもあります。

 

 

クラウドソーシングサービスにも多くの案件がありますので、気になる方は小さく始めてみるのがオススメ。

 

 

 

✔おすすめのクラウドソーシングサービス

 

 

人と関わらない仕事・出勤編【就職したいけどコミュ障のフリーター向け】

f:id:rgrey:20210120142315j:plain

在宅でできる人と関わらない仕事は、それなりのスキルや経験が求められる仕事が多い傾向。「ノースキルでもできる仕事がいい」と言う方向けに、出勤するタイプの人と関わらない仕事をご紹介。

 

 

自動販売機の補充

 

自動販売機の補充は、1人で行うことができる仕事。トラックを運転し、決められた自動販売機の中身を補充するだけ。

 

 

仕事空間に他の人がおらず、完全に1人で自分のペースで行うことができるので、究極の人と関わらない仕事といえます。

 

 

工場作業員

 

ラインの中の決められた作業のみを行う仕事。最初のうちは研修で人と関わることがありますが、仕事を覚えてからは1人黙々と作業することに。

 

 

単純作業が得意な方にはオススメです。

 

 

配送ドライバー

 

配送ドライバーも人と関わることが少ない仕事。運転中は、長い距離を基本1人で過ごすことに。

 

 

商品や荷物の受け渡しの時に、最低限のコミュニケーションがある程度です。

 

 

 

 

 

【裏ワザ】プロに求人を絞ってもらうのが、楽で手っ取り早い

f:id:rgrey:20200820164601j:plain

上記に紹介した職業以外にも、人と関わらないでできる仕事はいろいろあったり。また、同じ職種でも、職場によって労働環境が全然異なっていたりするので、一概に「この職業なら絶対に人と関わらない」とは言えません。

 

 

1番楽で手っ取り早いのは、就職エージェントに登録し、「人と関わらない仕事だけを紹介してください」とお願いすること。勤務地や勤務時間、勤務形態など最低限の条件を伝えておけばOK。後はあなたの希望に沿った求人をポンポン紹介してくれます。

 

 

自力で就職活動すると、毎回企業に電話して、応募したり日程調整したりなどをしなくてはなりません。コミュ障には、けっこう苦痛。就職エージェントを利用すれば、人と関わるのは、最初にあるコンサルタントとの簡単な面談くらい。後の企業との面倒なやりとりは、コンサルタントに任せられるので、就職活動がスッと楽になります

 

 

≫【100倍楽】フリーターにおすすめの就職エージェント3選【迷ったら、これだけでOK】 

 



人と関わらない仕事で、生きていこう。【コミュ障フリーターの就職】

f:id:rgrey:20200813172201j:plain

本記事の内容は以上。最後に、ポイントをまとめておきます。

 

 

✔人と関わらない仕事【在宅編】

  • プログラマー
  • Webデザイナー
  • 翻訳家


✔人と関わらない仕事【出勤編】

  • 自動販売機の補充
  • 工場作業員
  • 配送ドライバー

 

 

コミュ障には辛いですが、世の中の多数派は、「人と関わる仕事」な印象。社会人のスキルとして「対人スキル」が求められることもしばしば。

 

 

とは言え、人それぞれ個性があり、得意不得意があるのは当たり前。もしかすると賛否両論あるかもですが、、個人的には、何も無理に多数派に合わせ、溶け込もうとする必要は全くないと思います。

 

 

「社交的な人」だらけの「人間関係を求められる職場」で、「コミュ障」が平均レベルになろうとすると、おそらく周りと比べ何倍もの労力が必要になるでしょう。それより、「得意なことを伸ばす」「苦痛ではないことを仕事にする」方が、結果的に社会で有利に生きることができると言えるのです。



「好きなことで生きていく」は結構ハードル高めですが、「苦痛じゃないことで生きていく」なら、割と実現可能。まずはここを第1STEPとして目指せば、結構人生が楽になるのでは?と思います。夢がある人は、生活の安定と余裕を持った上で、目指すのもあり。

 

 

と言うわけで、苦痛じゃないことで飯を食いつつ、生きていきましょう。生活の余裕で人生が楽になりますし、余裕が生まれればこそ見えてくること・考えられることもあると思います。未来に向け一歩踏み出す、勇気あるあなたを、応援してます。

 

 

 

✔合わせて読みたい

 

~おすすめ記事一覧~

 

【仕事・就職・転職】 

✔フリーターの就職

f:id:rgrey:20201215204022j:plain  f:id:rgrey:20201215213440j:plain

 

✔好きを仕事に

f:id:rgrey:20200828135239j:plain

 

 

昆虫・生物

f:id:rgrey:20200805120433j:plain

 

 

 

【音楽】

f:id:rgrey:20200721190355j:plain  f:id:rgrey:20200722231914p:plain

 

 

 【ハーブティー】 

f:id:rgrey:20200127195815j:plain  f:id:rgrey:20200401215249j:plain

 

 
 
 

~新着記事一覧~