あ〜るぐれいはいかが?

あ〜るぐれいはいかが?

理科系雑記ブログ。潰瘍性大腸炎、音楽、昆虫、ブログ運営。 くつろぎと思索のひとときを。

【2020年最新】ドラム初心者向けの練習曲を厳選7曲紹介!【基本テクニックが身につく】

f:id:rgrey:20200315153855j:plain


「ドラム初心者なんだけど、簡単でカッコいいおすすめの曲を教えてほしい!」

 

こんな疑問のお持ちのあなたのために、元バンドマン&軽音楽部の筆者が、誰もが知っていて、簡単でカッコいいドラム初心者向けの曲を、一気に7曲ご紹介しちゃいます!!

 

 

ドラムに限らずですが、楽器の練習って基礎の練習だけやってても飽きてしまうもの。「演奏できる曲」が無いと挫折しがちですよね。逆にレパートリーが増えれば練習が自然と楽しくなってきて、いつの間にか上達するもの。

 

この記事では、ドラム初心者でも叩ける、比較的簡単な練習曲をご紹介していきますよ〜!!選曲に際して、ドラムの基本テクニックを満遍なく網羅できるように意識しました。

 

この記事を参考にすれば、楽しんで演奏しながらドラムが上達できますよ。

 

初心者の方のモチベUPに繋がれば幸いです。

 

それでは早速!

 


 

 

 

 

 

ドラム初心者におすすめの練習曲1:MONGOL800「小さな恋の歌」

www.youtube.com

 

ドラムにおける基本のビートの1つである「8ビート」を練習できます。 曲のテンポはやや速めくらい。比較的ラクに、楽しみながら叩けるかと思います。

 

また知名度も高く、誰もが聞いたことがある曲ではないでしょうか?
知っている曲なら構成を覚える手間が無いので、初心者がまず最初に演奏してみるのに最適な一曲といえますね。

 

演奏アドバイス

 

ややアップテンポな曲なので、ノリよく疾走感を感じながら演奏しましょう。テンポの速い曲は、手首のアップダウン奏法を使用すると楽に叩けます。楽しみながら叩くことで自然に上達します。

 

 

 

 

 

ドラム初心者におすすめの練習曲2:Deep Purple「Smoke on the Water」

www.youtube.com

 

有名な洋楽なので、こちらもほとんどの方が一度は聞いたことあると思います。

 

ゆったりとしたテンポながらクールさを合わせ持った曲なので、楽に叩きながらも心地よく8ビートを刻める曲です。

 

演奏アドバイス

 

ゆったりとしたテンポの曲の中に心地よさを見いだすことができれば、演奏の幅がグッと広がります。速い曲とは対照的な、ドッシリ堂々とした演奏を意識しましょう。

 

 

 

 

ドラム初心者におすすめの練習曲3:スピッツ「チェリー」

www.youtube.com

 

スピッツの代表曲の1つであり、爽やかな印象のある曲ですね。ゆったりした曲調なので体力もあまり必要としません。ポップな曲を演奏したい方にはおすすめの曲です。

 

演奏アドバイス

 

この曲の爽やかさの正体は「ハネ」「シャッフル」と言われるスキップのようなリズム。ひと通り叩くだけなら比較的簡単なのですが、この「ハネ」のリズムを正確に表現するのはなかなか難しいかもしれません。

 

コツは、スキップのリズムの感覚を意識することです。ハネをマスターすれば確実にレベルアップできますよ。

 

 

 

 

 

ドラム初心者におすすめの練習曲4:suchimos「stay tune」

www.youtube.com

 

車のCM曲として一躍有名になった曲。ひたすら「16ビート」と言われるリズムを刻む練習になる曲です。おしゃれな雰囲気のある曲ですので、ドラムを知らない人の前でドヤ顔で演奏できますよ。

 

演奏アドバイス

 

左右交互に連打する16ビートは、利き手でない方の手の強化にも繋がります。最初のうちは演奏がのっぺりとしがちなので、スネアにはアクセントをつけるように意識しましょう。

 

また、先ほどの「ハネ」「シャッフル」とのリズムの違いも意識してみましょう。

 

何よりおしゃれな曲なので、サラッと叩いている風に演奏するのが肝ですね。

 

 

 

ドラム初心者におすすめの練習曲5:DOES「曇天」

www.youtube.com

 

アニメ「銀魂」のテーマソングとして人気で、初心者バンドに演奏されることが多い曲です。カッコいいのでおすすめ。

 

アップテンポなロックで多用される「2ビート」と言われるリズムの練習になります。

 

演奏アドバイス

 

かなりテンポが速いので、フィルインの際にリズムが崩れないように意識しましょう。
あとはノリノリで叩くだけ!

 

 

 

 

 

ドラム初心者におすすめの練習曲6:あいみょん「マリーゴールド」

www.youtube.com

 

ドラムの練習といえばロックを選びがちですが、実はポップな歌モノも勉強になります。

 

ドラムが主張し過ぎず曲を聴かせる一方、ここぞという最高のタイミングで挟まれるハイハットオープンやフィルイン。歌を活かすテクニックが詰まった一曲です。

 

手数だけがドラムではありません。ロックと対照的な「引き算」のドラムですね。

 

演奏アドバイス

 

歌を聴きながら演奏しましょう。曲の中にドラムフレーズが溶け込む感覚を意識しながら心地よく演奏するのがポイント。

 

また、力を抜いて演奏するのも大事です。余裕がある上で、ここぞというタイミングでオカズを気持ち良さそうな顔で叩きましょう。

 

歌モノのドラムを練習して、心地よさを理解することで、表現の幅が豊かになりレベルアップできますよ。

 

 

 

 

 

ドラム初心者におすすめの練習曲7:フレデリック「オドループ」

www.youtube.com

 

ダンスミュージックや、ここ最近のロックやポップスにも多用されている、「4つ打ち」「裏打ち」「ダンスビート」と呼ばれるリズムの練習になります。

 

その名の通り、踊りだしたくなるようなノリの良い曲です。

 

演奏アドバイス

 

バスドラムを一定のリズムで踏み続けるので、ブレないように意識しましょう。またダンスビートの曲は、ノリの良さが命。力を抜いて軽い感じで叩くことで、軽快な演奏を心がけましょう。

 

 

 

 

 

 

叩ける曲を増やして、楽しみながら練習しよう!

練習するドラマー

今回紹介した曲を練習すると、ドラムの基本ビートである「8ビート」「16ビート」「2ビート」「ダンスビート」をひと通り網羅できます。

 

ドラムは音階の無い楽器。演奏できる曲があるのとないのではやる気が大違い、練習に対して圧倒的にモチベーションが出てきます。

 

さあ、楽しみながら上達していきましょう。

 

今回はこの辺で。

 

 

 

【おすすめ】初心者向けの電子ドラム!選ぶ際に絶対見るべきポイントとは?【バンドマンの本音】【2020年度】 - あ〜るぐれいはいかが?


www.rgreyikg.com

~おすすめ記事一覧~

 

【潰瘍性大腸炎】 

f:id:rgrey:20200820162044j:plain       f:id:rgrey:20200806145533j:plain

 

f:id:rgrey:20200820141910j:plain  f:id:rgrey:20200722231840p:plain

 

 

【ブログ運営】

f:id:rgrey:20200722215753j:plain  f:id:rgrey:20200504161718j:plain

 

 

【音楽】

f:id:rgrey:20200721190355j:plain  f:id:rgrey:20200722231914p:plain

 

 

 【ハーブティー】 

f:id:rgrey:20200127195815j:plain  f:id:rgrey:20200401215249j:plain

 

 
 
 

~新着記事一覧~