あ〜るぐれいはいかが?

あ〜るぐれいはいかが?

理科系雑記ブログ。潰瘍性大腸炎やその他健康、生物(昆虫など)、音楽、ブログ運営など。 くつろぎと思索のひとときを。

美味しい青汁を厳選したよ〜!ジュース感覚&食べられる青汁も…?【毎日飲んでる僕が選ぶ】

f:id:rgrey:20200710163129j:plain


美味しい青汁についてご紹介していきます♪

 

青汁といえば…
「まずい」
「苦い」
「罰ゲーム」
…etc。

 

こんなイメージを持っている方が多いのではないでしょうか?

 

それ偏見!!

 

この記事では普段から青汁を飲んでいる僕が厳選する、「本当に美味しい青汁」についてお伝えします♪

 

今回ご紹介する青汁で、青汁の印象がガラリと変わること必至。

 

それでは早速。 

 

 

 

 

 

 

 

どうして青汁を飲むの?

f:id:rgrey:20200708144222j:plain

成人が1日に必要な食物繊維の量は「20g以上」。この数字だけ見ると「大したことないじゃーん!」って聞こえてきそうですが、、

 

野菜換算すると「350g」。

 

この量。。

1日に必要な野菜
もちろん食べる野菜の種類にもよりますが、この量は大変ですよね。


食物繊維は私たちの身体が健康でいる上で重要な栄養素。

✅善玉菌のエサになる
✅便を滑らかにする(水溶性)
✅高血圧を予防する
✅食後の血糖値の上昇を抑える
✅血中のコレステロール濃度を下げる

など、非常に多くの働きを担っているのです。

食物繊維不足は、身体のあちこちに様々な悪影響を及ぼす可能性があるのです。

 

 

そこで、野菜不足・食物繊維不足を補うために、青汁が登場するわけです。
商品にもよりますが、青汁1包に含まれる食物繊維は平均して1〜2g、多いものだと5gを超えます。

 

また青汁には他にも

  • 食物繊維
  • ビタミン・ミネラル
  • 鉄分

などなど、豊富な栄養素が凝縮されており、まさに「飲む野菜」。

青汁なら、サッと水に溶かして飲むだけで簡単に野菜不足を補うことができ、病気から身を守れるわけです。

 

 

 

 

青汁の種類

f:id:rgrey:20191207144307j:plain

青汁と言っても、色んな種類があります。

 

【原料】

  • 大麦若葉
  • ケール
  • 明日葉

 

【スタイル】

  • オーソドックスな青汁
  • フルーツを加えたもの
  • 乳酸菌など他の成分をプラス


よく想像される緑色の苦い青汁は、「ケール」が主原料のもの。「野菜の王様」と言われるほど栄養価が高いのですが、苦いのが玉にキズ。

 

いくら身体に良いとは言っても、青汁の味が苦手な人にとってはキツイですよね。
ご安心を。実は、青汁っぽくない「美味しい青汁」があるんです。

 

ここからが本題ですよっ♪

 

 

 

美味しい青汁の見つけ方

f:id:rgrey:20200602133139j:plain

美味しい青汁の見つけ方をサクッと解説します。僕の個人的な好みもありますが、参考に。。

 

✅主原料が大麦若葉
✅味にこだわっている

 

僕的には、上記が美味しい青汁の基準だと思います。

 

 

主原料が大麦若葉

 

青汁の中でも特に飲みやすいのが、大麦若葉。
苦味が少なく、抹茶感が強い風味です。


また、大麦若葉は栄養豊富。

  • 食物繊維
  • ビタミン・ミネラル
  • 鉄分

など、非常に栄養豊富で、毎日の野菜代わりとしても有能です。

 

ちなみに僕は「潰瘍性大腸炎」という病気でして、「大麦若葉の成分が病気の完治に効果的」ということを知って以来、毎日青汁を飲んでます。

 

 

味にこだわっている

 

青汁の中には、味にこだわり、少しでも美味しくしようと努力しているものも多いんです。

 

青汁の味がどうしても苦味という方は、無理に普通のを飲まなくてOK。

  • フルーツを加えたジュース感覚の青汁
  • 抹茶で味を整えたお茶みたいな青汁

など、美味しさにこだわった青汁は想像以上にあります。

 

清涼飲料水を飲むよりずっと体にいいので、ジュース感覚で飲んでみましょう♪

 

 

 

 

美味しい青汁を紹介していく

 

個人的に美味しいと思う青汁を紹介していきます。

 

 

美味しい青汁①:ユーワ 美味しいフルーツ青汁

 

美味しい青汁1つ目は、「ユーワ 美味しいフルーツ青汁」。

 

なんと言ってもコレは外せません。美味しい青汁の代表格。

 

僕はおそらく青汁の味への耐性は強い方ですので、個人的にはもはやジュースですね
果物ジュース感覚でゴクゴクいけます。

 

柑橘系の爽やかな香りと、程よい酸味で、スカッと気分爽快。美味しく野菜を摂りましょう♪

 

評判

 

 

 

美味しい青汁②:極の青汁

 

美味しい青汁2つ目は、「極みの青汁」

 

日本人の野菜不足を考えて作られた、「極みの青汁」。大麦若葉と明日葉を主な原料とし、煎茶・抹茶で味を整えた本品。王道ながら飲みやすい、まさに青汁の「極み」。

 

他の青汁とは一味違う贅沢、是非お試しあれ。

 

 

 

美味しい青汁③:ヘルスマネージ 難消化性デキストリン

 

美味しい青汁3つ目は、「ヘルスマネージ 難消化性デキストリン」です。

 

こちらは抹茶風味でサラサラした青汁。大麦若葉を、特殊技術「超微粉砕製法」によって非常に細かい粉末にしており、気持ちいいほど水にサッと溶けます。

 

お茶をよく飲む人は、その内の1杯を「ヘルスマネージ 難消化性デキストリン」に置き換えるだけで、満足感そのままに青汁を始められますよ。緑色のノーマルな青汁の中では、最高の飲みやすさですね。

 

またこの青汁は、食物繊維量が非常に多いのも特徴。1袋でなんと食物繊維5.9g。ササっと1杯で、1日の食物繊維必要量の4分の1以上を摂取できます。

 

 

 

美味しい青汁④:フルーツと野菜の美味しい青汁

 

美味しい青汁4つ目は、「フルーツと野菜のおいしい青汁」

 

フルーツ系のをもう一つ。「美味しさ」では、これがおそらくNo.1かも。

 

まあフルーティーなこと。爽やかなフルーツの香りが鼻を甘やかします。ゴクゴクいける美味しさですね。

 

先ほどのユーワの青汁は酸味が強い印象で気になる人もいるかもですが、こちらは甘みが強め。迷ってる方は、最初はこれがおすすめかもです(^o^)

 

 

 

美味しい青汁⑤:食べる青汁 黒糖抹茶青汁寒天ジュレ

 

美味しい青汁5つ目は、「黒糖抹茶青汁寒天ジュレ」です。「食べる青汁」と銘打たれてます。

もはや青汁と呼べるのか微妙ですが、、

なんかちょっと気になるコイツ。。

 

味の方は…一言で言うなら「抹茶ゼリー」。黒糖は香りが強いので、青汁感を完膚なきまでに打ち消してくれますね。割とスイーツ。黒糖は栄養価が高く、白砂糖を食べるより遥かに身体にいいです。

 

おやつ感覚でどうぞ♪

 

 

 

~おすすめ記事一覧~

 

【潰瘍性大腸炎】 

f:id:rgrey:20200717154512j:plain  f:id:rgrey:20200722231840p:plain

 

 

【ブログ運営】

f:id:rgrey:20200722215753j:plain  f:id:rgrey:20200504161718j:plain

 

 

【音楽】

f:id:rgrey:20200721190355j:plain  f:id:rgrey:20200722231914p:plain

 

 

 【ハーブティー】 

f:id:rgrey:20200127195815j:plain  f:id:rgrey:20200401215249j:plain

 

 
 
 

~新着記事一覧~