あ〜るぐれいはいかが?

あ〜るぐれいはいかが?

理科系雑記ブログ。潰瘍性大腸炎、音楽、昆虫、ブログ運営。 くつろぎと思索のひとときを。

King Gnu「Vinyl」の歌詞を考察してみた!【自己実現の歌?】【挑戦する若者は必聴】

King Gnu 「Vinyl」歌詞考察


King Gnuの楽曲「Vinyl」を歌詞観点で考察解説します。

 

King Gnuと言えば「白日」で全国的な知名度を誇る、新進気鋭の実力派ミクスチャーバンド。そんなKing Gnuが昔から歌いつないできた楽曲こそ、「Vinyl」です。

 

この記事では、そんなKing Gnuの「Vinyl」に、歌詞の切り口から独自に斬り込んで参ります。

 

 www.youtube.com

 

 

 

 

King Gnu「Vinyl」の歌詞

 

貫いて、この心を、思い切り突き刺して。
火照ったままで、知らぬふりはもうやめて。

 

暇つぶしには飽きたのよ 纏ったビニールを脱がせたいの。
お前の思惑から無邪気に抜け出して。

 

“さよなら、愛を込めて”

 

気の済むまで暴れなよ
哀れだろ? むしゃくしゃするぜ
喧騒に上がる煙に飛び込んでいくだけさ
「遊びがないの、あなたには」なんて適当に言葉侍らせて
喧騒に上がる煙に薪をくべろ

 

今日も軽やかなステップで騙し騙し生きて行こうじゃないか
真っ暗な明日を欺いてさ
誰に向けたナイフなの? 何に突き動かされてる?
苦しいだけの“現実”はもう止めて

 

“さよなら、愛を込めて”

 

息を吸いなよ
この街の、有り余るほどの空気を
焦れったいビニールの中から
ストリートへ抜け出たなら
遊びきるんだ、この世界
喧騒、狂乱に、雨あられ
掻っ攫ったもん勝ちでしょ?

 

さよなら 愛を込めて
思いの丈を着飾って
どんちゃん騒ぎのナイトクラブから
さよなら 愛を込めて
思いの丈を着飾って
繋いだその手は離さないで

 

意図するなよ
この身など
博打だろ
清々するぜ
激動、時代の坩堝へ
飛び込んでゆくだけさ

 

“遊びじゃないのよ貴女とは”
なんて嘘で固めたこの夜なら
冗談もご愛嬌でしょ?

 

暴れ回れよ
哀れだろ?
むしゃくしゃするぜ
喧騒に上がる煙に
飛び込んでいくだけさ
遊びきるんだ、この世界
喧騒、狂乱に、雨あられ
最後の最後には
ニヤリと笑ってみせる

 

 

 

 

 

King Gnu「Vinyl」の歌詞考察①:「大人」な歌?

f:id:rgrey:20200813171330j:plain
 

King Gnu「Vinyl」の歌詞をストレートに取るなら、大人な意味に感じる人が多そうですね。MVのベッドの上でのシーン。井口さんの上に金髪の女性が跨がる描写があり、そこでビニールと言うと、暗喩的に「アレ」を意識させられてしまいますね。

 

 

 

King Gnu「Vinyl」の歌詞考察②:「自己防衛」と「自己実現」の間で葛藤する、共感できる二面性

f:id:rgrey:20200813172201j:plain

King Gnu「Vinyl」の歌詞は全く別の観点から見ることもできます。
それは、「自己防衛」と「自己実現」の間で葛藤する心理状態の描写。

 

 

貫いて、この心を、思い切り突き刺して。
火照ったままで、知らぬふりはもうやめて。

 

暇つぶしには飽きたのよ 纏ったビニールを脱がせたいの。
お前の思惑から無邪気に抜け出して。

 

「どうせ無理」「普通は〜、常識的に〜、大人は〜…」など言い訳して、失敗を恐れ挑戦や行動を避けることで、無意識に行なっている「自己防衛」。敏感な人にはチクッとくる節もあるでしょう。

 

対して、潜在意識の中でもがいている、内なる声、本当の自分。誰もが深いところでは「自己実現」を望んでいます。

 

1番Aメロは、内なる声に気付いた「自己防衛」と、それに応える「自己実現」の「自分の中に共存する2人」によるやり取り、とも取れます。
凝り固まったの心を壊して欲しいと望む「自己防衛」、そして自分を見て見ぬ振りをしてきた自己防衛に対して目を覚まして欲しいと望む「自己実現」。両者の内なるやり取りです。

 

 

息を吸いなよ
この街の、有り余るほどの空気を
焦れったいビニールの中から
ストリートへ抜け出たなら

 

2番サビで、ようやく「自己防衛」という名の“ビニール”から“抜け出た”「自己実現」。自分に素直になることで感じた清々しさを目一杯に表現しているようにも取れます。

 

 

さよなら 愛を込めて
思いの丈を着飾って
どんちゃん騒ぎのナイトクラブから
さよなら 愛を込めて
思いの丈を着飾って
繋いだその手は離さないで

 

「過去の自分」つまり「自己防衛」だった自分との決別を描いているとも取れる、Cメロのこの場面。“繋いだその手は離さないで”という部分からは、強い覚悟を感じさせられます。

 

 

意図するなよ
この身など
博打だろ
清々するぜ
激動、時代の坩堝へ
飛び込んでゆくだけさ

 

ここから先の未来は偶有性に富んでいる世界、何が起こるかなんて誰にも予想できない。それなら“意図”なんて無意味。そんな“激動”の未来に飛び込んでゆく覚悟。
その裏には、自らの人生を“博打”と捉える、メタ認知的な達観が見えます。人生において遭遇するであろう様々な出来事たち。それら失敗も成功も全部含め楽しんでやろうじゃないか、というまさに「人生ゲーム」のプレイヤー的な挑戦的なマインドが存分に感じられる気がします。

 

 

最後の最後には
ニヤリと笑ってみせる

 

未来が偶有性に満ちた“るつぼ”なのは承知。その中で、もがいて暴れてぶち抜いて、絶対成功してやるぜ…!そんな強烈なメッセージを受け取りました。ギラギラしてて堪りませんね。

 

 


夢や目標があるのに、漠然と怖くて行動に移せない…。この二面性の間での葛藤は何とも焦れったく苦しいものです。そんな経験があればあるほど、非常に共感できる歌詞なのではないでしょうか。

 

 

 

King Gnu「Vinyl」の歌詞考察③:「ビニール」とは?

ビニール袋、レジ袋
 

結局、ビニールとは何なのでしょう?

 

①アダルトな解釈
②自分を覆っているもの

 

2通りの解釈ができます。
最初に書いたように、MVも含め①を思わせる描写もありますね。しかし、こちらはいわゆる言葉遊び。

 

真に伝えたいのは②じゃないでしょうか?
ビニールとは、傷つくことが怖くて知らず知らずのうちに閉じこもっている、自分の殻。そんな風に感じました。
自分を守るために被っているビニールは、見えるものも見えなくし、息苦しく〜“生き”苦しく〜するもの。そんな皮肉というかブラックジョークとも取るのは、考えすぎでしょうか。

 

 

 

 

 

King Gnu「Vinyl」。挑戦する全ての人に聴いてほしい一曲!

f:id:rgrey:20200722222628j:plain

 

夢を持つ人、何かに挑戦する全ての人に聴いてほしい一曲です。悶々としたものを抱えて日々を忙殺している人にも是非聴いて欲しいですね。

 

自分と向き合うきっかけを作ってくれる、勇気をくれる歌です。

 

King Gnuは深い心理を突いた歌も多く、今回の考察に共感していただけた方にはおすすめのバンドです。是非聴いてみてくださいね。

 

 

 

 

 

~おすすめ記事一覧~

 

【潰瘍性大腸炎】 

f:id:rgrey:20200820162044j:plain       f:id:rgrey:20200806145533j:plain

 

f:id:rgrey:20200820141910j:plain  f:id:rgrey:20200722231840p:plain

 

 

【ブログ運営】

f:id:rgrey:20200722215753j:plain  f:id:rgrey:20200504161718j:plain

 

 

【音楽】

f:id:rgrey:20200721190355j:plain  f:id:rgrey:20200722231914p:plain

 

 

 【ハーブティー】 

f:id:rgrey:20200127195815j:plain  f:id:rgrey:20200401215249j:plain

 

 
 
 

~新着記事一覧~